Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/84-088d5d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

すぐ福祉に頼るな!(その通り!)

村上さんの裁判があるので体調が悪いくせにスキップで法廷に来ました。
村上さんが常習累窃盗を裁きます!!


検察官はいつものメンチ切り(最近顔が穏やかです)の女検察官。
この前すぐ後ろを歩いていたら、ドアを開けて押さえていてくれました…


とても優しい人だな~と思いました(´∀`)
(私の後ろに相棒の検察官がいたから開けてたとか思いませんが…)


被告人、山崎の盗んだもの

★5/15 アパートに侵入。50円硬貨が600枚相当入ったビン(3万相当)
★5/18 アパートに侵入。現金5万、パソコン他5点(計10万相当)


パイプレンチで鍵を開けて窃盗を繰り返していました。

50円硬貨が入ったビンって…重かっただろうなーw
パソコンも…重かっただろうなーw
常習累を傍聴するといつも「もっといいもの盗めなかったのかなぁ」と思います。


ビンを盗まれた被害者からの言葉↓
「私が一生懸命働いてる間に扉を壊して侵入するなんて許さない。ハチ合わせになった私を小銭のビンで殴ろうとして恐ろしい思いをしたので厳しい処罰を」

大事な貯金箱がまさか自分を襲う武器になるとは…w


山崎はアパートの空室の鍵を壊して暮らしていました。
そして、パイプレンチを購入。
以前使っていたものは、東松戸で住人に捕まった時に
置いていってしまったそうです。


山崎は、以前から侵入しやすいと思っていた家を狙っていました。
被害者はすべてアパートの一階に住んでいたので、
1階に住むのは絶対にやめようと思いました(・ω・)


「刑務所を出てから仕事を探し、見つけたりもした。しかし、前科が発覚してしまいダメになってしまった。ホームレスになると這い上がるのが難しいという事で窃盗に至った」
という背景を自分で綴った手紙を提出。


( ゚д゚) ナニソレ


弁護士から質問です。
その前にいつものやりとり。

村上さん「何分くらい?」
弁護士「あの10分くらいです」
村上さん「じゃー立って」


今日も被告人を立たせての質問です(人´∀`).☆.。.:*・゜


「出所してすぐ保護監察所へ行きましたか?」
「ハイ」


山崎は出所したその日に保護観察所へ行きましたが、年末の忙しい時期だったので
「あなたはお金を持ってるんだから年明けに来て」と言われました。
1/6に出頭して面接をしてもらったそうです。


そしてコウセイキンシュホゴ(何ソレ)を求めましたが、
前科がありすぎてダメと言われました。
親族は義姉がいるが血は繋がってないし、昔色々と迷惑をかけたので20年近く交流はないそうです。
家がないので保護観察しか頼るトコがなかったが断られたので友人の家を転々として職探し。
面接を受けたりしたが、前科などがバレてなかなか決まりませんでした。


結局、新聞拡張団(字あってるのか?)を始めました。
仕事内容はその地域の新聞を配る為に購読者を探す…
洗剤やらお米券、ビール券を持って回るアレですかね(・∀・)


しかし、募集の条件と違うのと団長が暴力団だからという理由で
平成17年3月(約1ヶ月)で辞めていまいます。


「生活保護は申請しなかったの?」
「足立、墨田、板橋の福祉センターに行っても、今は財政的にキツいみたいで受け付けてもらえませんでした」



(;゚ Д゚) …?!


福祉に関しては貪欲だなーw
「生きていく為に盗みをしました」と話す山崎。



ハァ!?
まだ全然働けるじゃん!


体が不自由だったり、病気になったならともかく…
問題は前科がありすぎるだけでしょ!?


仕事選んでないでとにかく働けよ!!( ゚Д゚)ゴラァァ


私は働かないで文句ばっかり言ってる人間が大嫌いです。
自分が支払った税金で働く意力のない人達を生活保護してると思うと発狂しそうです(´・д・`)


「今回捕まらなければずっと盗みを続けてたんですか?」
「いえ!お金が貯まれば…一人で暮らしていけるくらいお金が貯まればと…甘い考えでしたが思っていました」


全部盗んだ金で?(´・ω・)


「他に何件くらいやったんですか?」
「30件くらい…でも未遂のトコがほとんどで全部盗んだわけじゃないです」


「移動で使った自転車も盗んでたの?」
「ハイ」


自転車…ビンを盗んだ時、被害者と家の前でハチ合わせし、
自転車の鍵が見つからなかったので置いて逃げてました。


「色んな人に迷惑をかけたのはわかってますよね?」
「ハイ」


「盗みは全部一人でやったんですか?」
「ハイ」


「今後はどうしますか?」
「61歳なのでまだ働けるとみなされ、受け付けてもらえなかったので、今回刑務所に入ったら65歳超えると思うので出所したら福祉センターへ行って生活保護を受けたいと思います」




ゴルァ━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ !!!!!



悪条件でも十字架背負って働けやー!!


そして村上さんの出番です。
「今まで何度もねー盗みの裁判やってるよねぇ。裁判長にいつもなんて言われてますか?」
「これを最後に更正するように…と本当に申し訳ないんですけど…」


「うんっ私に謝ってもらっても困るんだけど!」


村上さんナイス!!


_|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーウ!!



「あなたには何が欠けてると思いますか?」
「苦しい時に踏ん張って乗り越えるという強さというか…コキ?」


「しかしねーその足らない所だけど、随分長くないか?」
「はい…」


「最初に入ったのはいつだ?23になるかならないかじゃないか?昭和43年だろ?」
「………」


「シャバにいたのは何年だね?」
「………」


「随分長い事いるよなー40年の半分はいるだろう?それでいのかい?差別は私も許せないが、そういう問題だけじゃないと思うけどなー出所して5年10年続いた事ないよね?」



そーだそーだ!!ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ


「すぐやるだろう?今回も5ヶ月経ってないよね?」
「仕事がなくて…」


「だからそれは自業自得だろう?(笑)」


村上さん…ホントその通りだよ!!


「私は今までの裁判官のようにただ更生しろなんて言わないよ。かといって更生するなってわけじゃないからね。だからねぇ、もう自分で考えるのは辛いかもしれないけど、刑務所に入ってよく考えた方がいいよ、何を考えたらいいのか。それと福祉うんぬんとか言ってますけど、まだ働けるだろ?どっか体悪いのか?」


「あ…」と山崎が何か言いたそうです。

「ん?どこか悪いのかい?」
「血圧が高い…」


「それは加齢だからね!」村上さんは一笑します。

「社会の冷たい仕打ちがあるかもしれないけど、逃げちゃだめだろ?すぐ福祉に頼ろうとするんじゃないよ」



村上さん!!その通りだと思います!!




求刑は4年でした。


山崎最後の言葉
「もし被害者の方がいらしてたら、こういう事から足を洗うので…もし被害者の方がいましたら(またかよ)もう2度としないので今回は許して欲しいと言葉だけでも言わせていただきます」



今日も村上さんの言葉にお腹一杯です(*´∀`*)  




注:この記事は2009年6月に霞っ子のブログから移動したものです

  登場人物は全て仮名です




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/84-088d5d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。