Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/79-39ca66d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自分の立場をわきまえられなかった男

【強制わいせつ】 佐藤竜平


裁判長は村瀬さんでした♪(最近縁があります)


佐藤は見た目通り超若く、昭和59年2月生まれでした。
練馬区生まれ、調布市在住の会社員。


スーツをビシッと着こなし、白いシャツにネクタイ、
程よい日焼けに今時の髪型(短髪)、顔も変じゃないし…


きれいにカットしてある眉毛は気になるけど、
女には困らなそうに見えます(・ω・)


ピカピカのローファーを履いていたので保釈中のようです。


平成18年6月の5時10分頃、被害者Sが熟睡中にパンツをずり下ろす→被害者目を覚ます→口を押さえてパンツをずり下ろす。
熟睡中に姦淫したという事で、準強姦、強制わいせつで起訴されました。


背景が全くわかりません(・∀・)


ドキドキしながら続きを聞きます。

竜平は大学中退後、会社員になりました。
まだ独身で実母と祖母と共に実家で暮らしています(姉はドイツに留学中)


竜平はSと知り合って連絡先を交換するようになり、
「飲みにいこう」などとSを何度も誘うけれども
なかなかいい返事をもらえませんでした。


そして初めて「一緒に食事をしてもいい」と言われ
浮かれて友人の田中と居酒屋へ行きました。
(Sも友人Iと2人で飲んでいた)


その後、カラオケ屋へ行き、4時半頃店を出ました。


SとIは家へSの家へ行くという事で
「家へ入れて欲しい」とおねだりすると
「8時までに帰るなら…」と許可されます。


言ってみるもんですね☆( ゚Д゚)ヒョエー


そして先ほどの事件が起きました。


Sがすぐに警察に行かなかったのは、
「警察に行ったら親に怒られるのでためらったが、精神的にわずらってきたので警察へ行ってきた」
だそうです…(色々気になるが触れないでおきます)


「もう2度と佐藤に会いたくない。反省して欲しいと話して欲しい。事実は消えないのだから、許す事は絶対にできない。また会うのが怖いので近づかないようにさせてほしい」
と怒りの証言を警察にしていました。


情状証人は竜平の母親でした。
パートで働いているそうです。


弁護士の質問が始まりました。

「子育てに悩みはありましたか?」
「離婚していますが、夫は家庭に全く関心がないので父親の存在の薄さが気になっていました」


「離婚されたのはいつですか?」
「5年前です」


竜平は大人しい子だったので、協調性を持たすためにサッカーを習わせていたそうです。
元気で明るく活発な子であればいいと思い、一生懸命育ててきたそうです。
まぁ…普通の親が思う事だよなぁ…
ちなみにピアノも習わせていました。


「成長して放任したり甘やかした事はありますか?」
「まぁ考えて行動しなさいと言いました。自分(母親)も自立心があった方でしたので…放任と言われたらそうだと思います…」


「今回の事をどう思いますか?」
「最初は辛かったんですけど、被害者の女性の方には本当に申し訳ないと思っています。私は女性としてレイプとか…レイプとか本当に憎んでいたので…逮捕の時、本当に親の責任なんじゃないかと思いました」


お母さんは涙ながらに答えました。
そりゃ自分を責めるよなー…可哀想。
土日以外は毎日接見していたそうです。


「息子さんはどんな様子でしたか?」
「大変なショックを受けていました…どうしてこんな事をしてしまったんだろう、と言っていました」

「示談金は誰が払いましたか?」
「パート収入しかないので、母が預金していたものを借りました…」


「保釈金は?」
「足りなかったのでイトコに事情を話して借りました…」


家族はボロボロです。

「家での様子はいかがですか?」
「本を2冊読みました。弁護士さんにすすめていただいた「性差別と暴力」と、自分達で探した「デイトレって何?」という本を読んで、反省の日記を毎日書きました」



検察の質問です。
「逮捕前の生活について、逮捕されて初めて知ったの?」
「はい、初めて知ったのでビックリしました。女性と付き合った事もありますし、そんな事もなかったので」


今までHIP HOP友達の家に泊まったりとかはあったそうです。


若い裁判官が聞きました。
「叱ったりしましたか?」
「はい、それはもちろん…」



さて竜平の出番です。
弁護士の質問から始まりました。

「Iさんと知り合ったのはいつですか?」
「4月の終わりから5月の初めです。サンシャインで男4人で遊んでた時、声をかけました」


「何をしましたか?」
「池袋の居酒屋に行きました」


「何時から何時までですか?」
「1時から5時までです」


その日は電話番号を交換して解散し、
その後はSさん達と連絡を取り合っていました。


「どういうやり取りをしていましたか?」
「今度2:2で遊ぼう、と。自分はSさんに好意があったのでそういうメールをしました」


友人の田中と仕事が終わった後、飲もうとなって
そして誰か呼ぼうとなって連絡を取ってたSを誘いました。


「どんな返事でしたか?」
「その時は「上板橋なら一緒に遊べるよ」と言われたので行きました」


「上板橋のどこですか?」
「和民です」


「どのようにして行きましたか?」
「職場の新宿から成増まで行ってしまったのでタクシーで戻りました」


タクシー?
竜平必死ですΣ(゚Д゚ノ)ノ


「時間は?」
「1時前です」


「居酒屋ではどんな話をしましたか?」
「忘れましたが盛り上がっていました」


「どのくらい飲みましたか?」
「焼酎のボトル3本を田中以外の3人で飲みました」


「お酒は強い方ですか?」
「はい、強い方だと思います」



相当強いだろ…(゚Д゚)


「どのくらいの時間そこにいましたか?」
「居酒屋に3時間くらいいました」


「その後はどうしましたか?」
「カラオケ屋に行きました」


「その時飲みましたか?」
「ウーロンハイ10杯、ビール中ジョッキ5杯くらいです」


「和民に行く前に女性2人は飲み始めていましたか?」
「はい」


「なぜSさんの家へ行ったんですか?」
「コンビニでジュースを買いに行った時、4人で話し合いSの家へ行く事になりました。2人2人になって10分くらい歩きました」


「入ってからはどうしたんですか?」
「最初は話していましたが、すぐザコ寝してしました」


「何でそんな行為をしたんですか?」
「飲み屋やカラオケでずっと隣にいたので許されると思いました」


「Sさんは寝てたんですか?」
「後ろを向いていたのでわからなかったです」


「Iさんはどんな反応でしたか?」
「Iさんは足を閉じて嫌がられて台所まで移動されました」



…ん?
( ゚д゚)Iさん???

Sさんじゃなくて?
好意を持ってたSさんじゃなくてIさんに行ったんスか!?


わからない…わからない!!ヽ(`Д´)ノ
聞き逃した…?Sさんって言ったの??


私の疑問が続いたまま弁護士の質問は続きます…



「それでどうしたんですか?」
「謝りに行きました」


「Iさんは?」
「何も返答がなかったです。そのまま台所で休んでいたので、元の場所に戻って寝ました」


《10~15分後》


Sさんの元へ。
「Iさんと途中までだったので興奮冷めやまず、今までメールのやりとりをしていたので許されるだろうと思いました」
と話す竜平。


簡単な発想だなー
メールのやりとりだけで判断するなよ…



「できる」と信じて指を入れてみたら…
勿論嫌がられました(σ・∀・)σ


Sは立ち上がって怒ります。
竜平は謝りましたが許してもらえません。


田中が間に入って謝りますが、怒りは静まりません。

「仲直りしたいから家にいていい?」と聞く竜平。←仲直りってアンタ…
「いてもいいけど、もう友達になれないよ」とS。←なんじゃそりゃ。


家に居づらくなり一回外に出ました。
戻ってみると鍵が閉まってました(そりゃそうだろうなぁ…)
謝罪のメールを送ると「田中くんにも謝って欲しい」と返信が。
田中も謝罪のメールを送ると、田中にだけメールがきました。




「今度は3人で遊ぼう」



竜平だけ拒絶!(ノД`)カナスィー!!



弁護士が聞きます。
「そのメールを見てどんな気持ちになりましたか?」
「悲しかったです…」


本当に悲しみが伝わってきました…
何で友人の田中は許されたのでしょうか…顔?

一週間後、池袋で偶然Sと会って謝ったが許してもらえませんでした。


今回の事件の気持ち↓
「自分のしてしまった事がこんな大きな事になってしまい本当に申し訳ないと思っています。毎日謝罪の手紙を出しています。母親にも大変申し訳ないと思っています」
「帰ってからは本を読んで自分のした事がレイプだと思いました。もっと沢山本を読んで、これからは誠実な人間になっていこうと思いました。本を書き写して勉強したり毎日日記を書いていました」

本を書き写しての反省…私にはよくわかりません☆

「拘束されて自由のありがたみを知りました。これからは1日1日大事に生きていこうと思いました。それと、被害者に対してわかった口は聞けませんが、相手の立場に立って考えて…自分のした事で相手をどんなに傷つけてしまったか…更正が謝罪になればと思っています」


長かった…ちょっとメモし疲れました(ノД`)

右側の口元に絆創膏を貼った検察官が質問を始めました。
見下して質問してる割にハッキリ言って頼りないです!!


「すごい量の酒を飲んでますが、今まで冗談でも酒癖が悪いなーという事を言われた事はないですか?」 「ないです」


「飲み屋、カラオケで被害者の体を触った事はありますか?」
「え?いやーちょっかいは出しましたが、そういう記憶はないです」


「今まで酒を飲んでそういう…記憶がないという事はあったんですか?」
「2,3回ありましたが、いつもないです」


「始発があったのにどうして電車に乗って帰らなかったんですか?」
「4人でまだ遊ぼうと話していたし、仕事も休みだったので…自分は「ゴリ」って呼ばれてたんですけど、「ゴリも来るの?」って言われて帰ろうと思いました。けど、「ウソだよー」と言われたので行きました」


「翌日改めて遊べばよかったんじゃないですか?」
「その時は思わなかったです。まだ遊びたいなと思ったので」


「遊ぶって何ですか?」
「話したりとか…」



なんか質問が下手でイライラします…(・ω・)


「でも実際は寝てるのに考えてなかったんですか?」
「ハイ」


「2人に手を出してるけど、不合理・不誠実ですよね?」
「ハイ」


あ…やっぱり2人に手出してたんだー(´・ω・`)


「どうしてそんな事できたんですか?」
「軽率だったと思います。それに友達がいてそんな事をしてしまって恥ずかしい事をしてしまったんだと思います」


「そんな状況でやる人なんていませんよね?」
「ハイ」



そうかなー…
若い人の性は乱れてると思いますが。

なんて心の中で突っ込んでみたり。
なんか検察官にしっくりきません(・ω・)


一番謎だったのが
「保釈中に東京タワーに行ったりしたんでしょ?別に行っちゃいけないわけじゃないですけどねー本当に反省してるの?」

東京タワーに行った事ってつつくトコか!?



裁判中なのにドタドタと退廷する学生達がうるさすぎました…
裁判が終わり、罪状や被告人名をメモしてると…



「裁判官 菊池則明」の文字が。



( ゚д゚)


(つд⊂)ゴシゴシ


(;゚д゚)


(つд⊂)ゴシゴシ



  _, ._
(;゚ Д゚) 村瀬さんでしょ!?



慌てて法廷に戻ると、書記官しか残っていませんでした。


すぐさま書記官に
「今の裁判長は村瀬さんですよね…?外の紙は菊池さんになってますが…」
と聞いてみたところ、外の紙が間違えてるとの事でした。



よく気がついたなーと自分でも感心しました。




注:この記事は2009年6月に霞っ子のブログから移動したものです

  登場人物は全て仮名です


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/79-39ca66d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。