Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/68-769a53c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

9歳にSEXを挑んだ男…求刑ってこれだけ!?

【わいせつ略取 強制わいせつ】


居眠り運転の裁判が終わるや否や、人がどっと押し寄せてきました。

な…何事!?( ゚Д゚)ヒョエー
慌てて自分の席を確保しました。


後ろには座りきれなかった傍聴人が立ってモジモジしています。
てか、立ち見はないから!!!!(多分)


と、思ったらよく居眠りしている事務官が飛んできて

「空いてる席に座ってください!立ち見はできません!」
と、威張り口調で言いました。


そして
「(遠くを指差し)そこ空いてますよ!」
「この荷物はどなたのですか?席取りはできませんよ?」
「ここつめてください!」
と仕切り始めました。


なんか異様な雰囲気です…(((( ;゚д゚)))アワワワワ



満席で裁判が始まりました…息苦しい…



このわいせつは9歳の女児に対するものでした。




ェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ




きゅっきゅっきゅっ…9歳!?ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!



~冒頭陳述より~
13歳未満(9歳)の女児に団地のエレベーター内において、左手で口をふさぎ、ボールペンを首に突きつけ「騒ぐな」「騒いだり逃げたりしたら殺すぞ」と脅してエレベーターから降ろし、公園の女子トイレに連れて行き陰部を弄んだ。更に工場の屋上へ連れて行き、裸にして陰部を触り弄び口淫させた。
カメラ付き携帯で女児の裸の撮影もしていました。



((;゚Д゚))ガクガクブルブル
青木は青いシャツにチノパンの坊主頭メガネでした…



昭和46年に東京で生まれて中学卒業後に新聞屋で一年働くが
辞めてからは住所不定の無職です(最悪です!)


前科一犯あります。


中2の頃、3歳(3歳っ!?)に対する強制わいせつで捕まり、保護観察という前歴まであります。

もう病気だよ…(´・ω・`)ショボーン


女児が帰ってこない事を心配した母親が110番をして警察と探していたところ、
女児を背負った青木が20時頃現れました。


「迷子になっている子がいたので連れてきた」と青木は嘘をつき、
警察は免許証だけ確認して青木を解放しました。


青木は警察に
「友達と遊んで帰る途中、裏路地に入ったら女の子がいた。こんな時間におかしいと思い、声をかけたら泣き出した。女の子の住所はわからないが、○○団地の辺りという事で連れてきた。疲れたと言うのでおんぶしてやっとここまでたどり着いた」
と説明していました。


|ω・`)…とんでもない奴です


解放された女児のショックはとても大きく次の日には
「学校に行きたくない」と言うので、祖母と過ごしていました。


そして「外に出たくない、見張られている、怖い、殺される」と怯えている孫の異変に気がつき、女児の母親に相談。

夜になって母親が聞いたところ、
「ママ、嘘をついた。本当はあの人だよ、殺されるから誰にも言わないで」
と告白し、カッターで脅された事などを話しました。

「お兄ちゃんは大人だし、逃げてもすぐ捕まると思ったし、カッターを持っていたので怖くてにげられなかった」
「別れ際に『本当の事を言うな』と脅かされた」

そう証言した女児は、面通しの時、青木を見て
「この人だ」と母親の足下に隠れるようにかがんだそうです(´・ω・`)


青木の話に戻りますが、母親は既に死んでいて、
父・弟とは数年前から連絡がつかないそうです。
性的対象は「体がキレイだから」という理由で小1~小4くらい(オェッ
女児の裸を撮った携帯は川に捨てたそうです…本当かよ~!!


捨てた理由は「携帯代は払えないし、警察に見つかったらマズいと思った」そうです…



…本当かなぁ~(・ω・)
疑い深い私は隠したんじゃないの~?って思ってしまいました…


犯行時に女児が首に突きつけられたカッターと思い込んでたものは
ノック式のボールペンでした。
幼児でもボールペンでは凶器にならないだろうと思った青木の名演技で
ボールペンをカチカチ鳴らし女児にカッターだと思い込ませたようです。


そしてなんと…強姦目的でした。
しかし女児が痛がるのでSEXができず、
いつまでいても仕方ないので帰る事にしたそうです…


それにしても…今日は女検察官やけになまってるな~(・ω・)

弁護士のじぃが青木に質問します。

「今日の事は言わないでくれ、他の人に追いかけられたと言えと言ったそうですが、、あなたはシガイシャ(←多分被害者)に言ったら殺すぞとか言いましたか?」
「はい」


「あなたはシガイシャに手紙を書いたの?」
「はい」


「なぜすぐに書かなかったの?」
「便せんを買うお金がなくて。でも友人が来てくれてお金が用意できたので書いたが、お盆に入ったので遅れてしまいました」


…なんか無気力だなぁ(ノД`)


「成人した女性に対して興味がないわけではないんですね?」
「………」


「幼児に対して興味があるって事?」
「はい」


「今後仕事はどうするつもりなの?」
「前に働いていた新聞配達の上司のお陰でそこで働けます」


本当かよ!!( ゚Д゚)ゴラァァ
ちなみに前科も今回の裁判の罪状も知らないそうです…
簡単に引き受けていいのか…新聞屋…


女検察官の番です。
一言ずつ区切ってゆっくり喋るので魔術のように眠くなります…

「あなたは~今回の~事件で~カメラ付きの~携帯で~撮影して~いますが~何でですか~?」
「携帯を持っててカメラ機能がついていたので撮ってみました」


答え方軽っΣ(゚Д゚;) 


「その~画像は~どうしたんですか~?あとで~見たり~しましたか~?」
「はい、一回だけ」


「いつ~見たん~ですか~?」
「次の日です」


「その~画像が~残っている~可能性は~ないですか~?」
「ないです」


「何らかの~形で~第三者の~手に~渡ったという~事は~ないですか~?」
「ないです」


「相手の~女の子が~どんな~思いを~しているか~その~身内の方の~気持ちを~考えた~事は~ありますか~?」


まず、女の子に対して。
「怖い思いをさせたんで心に傷が残ったんではないかと思います。」

そして親に対して。
「逆の立場で考えると自分もそう思うと思ったのではないかと思います」



…(・ω・)
死刑にしろって思うって事?


「仕事を~辞めた~あとは~どうやって~生活を~して~いましたか~」
「お金を少し持っていたので昼は遊んでサウナで寝たりしてました」



さて、村上さんの質問です。
この鬼畜にどんな熱い質問をぶつけるのでしょうか…(・ω・)ドキドキ


「今回テスト受けたと思うけど…」

(・∀・)ドキドキ


「自分の知能指数がいくつか知ってるかい?」


(゚д゚)ェェェェェェェェエエエ!! 


「知らないです」
と、青木が答えました。


「少年時代はやったのわかってるね?」
「はい」



知能指数…
まさか村上さんがそんな質問をするとは思いませんでした…
しかも、質問はこのひとつだけでした。

村上さん…奥が深いです!(ノД`)


「犯人に対しては一生刑務所を出てきて欲しくないし、むしろ死んで欲しいと思います。絶対に許さない」
という被害者家族の思いも虚しく
求刑は7年でした。


被害者の女児の将来への影響などお節介ながらに考えると、
青木の求刑は軽すぎてかわいそうだと思いました。




注:この記事は2009年6月に霞っ子のブログから移動したものです

  登場人物は全て仮名です




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/68-769a53c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。