Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/48-9cb49a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の宮本さん モゲラ~

興奮して眠れません!


今日は興奮して23時半に宅配ピザを食べました!
27歳、まだまだ元気です!



そんなわけで数々の傍聴記を飛ばして
私の教祖、宮本さんの傍聴記書きます~


今日の宮本さんの裁判は2件♪
しかも11時からとちょっと遅め!←私だけが知る悦び
しかも2件とも新件!←私だけが知る悦び

この公判予定を知った時に大興奮でユキさんに報告したら
「有印私文書偽造とかそんな興奮してみるなんてドクさんしかいないですよ!イヒヒ」
と笑われました…テヘヘ


念の為、20分前に法廷の前に行きましたが
誰もいませんでしたw


宮本さんの傍聴しているうちに
いつもいる検察官もお気に入りとなりました。
髪の色素が薄くてしかも長かったからホスト気取りか
とも最初は思いましたが、今は短髪です。


初めて坊主頭(でもないけど)を見た時、
赤紙がきたのかと思いました。
出兵系だったので。


今では坊主頭(でもなかったけど)も伸びて
ペンギンの赤ちゃんみたいな毛の感じになってます。

独特の訛りがありますがどこの出身なのでしょうか…♪ワクワク


村上さんと違って基本的に宮本さんファンって聞いた事ないので
そんな話で盛り上がってくれる人がいません…orz

でも小法廷で人気が出てしまったら
自分が傍聴出来なくなるのでこのままそっとして置いて欲しいです。



傍聴人はなんと3~4人もいました。
みんな有印私文書のどこにそんな魅力を…謎です(汗)


被告人は横山みつ子の罪名は
有印私文書偽造、同行使、詐欺の3つでした。


保釈中みたいでメイクも髪のセットもバッチリでした★
京都の某ブランドの丈夫な黒いカバンを持ち、
身体は細めで黒いニット、灰色のスーツパンツ、黒いパンプス
手には白いタオルが握られてました。


髪型は自分の大好きな櫻井よし子風。

みつ子は昭和29年生まれの53歳。
57歳の母よりかなり老けて見えました…
足立区在住で職業はドライバーでした。


みつ子は姉である横山ゆう子名義の保険証などを持って
平成19年5月9日の14時1分頃、足立区の郵便局で
普通貸付請求書に姉の名前や住所、電話番号などを記入し
貸付金額250万と記入しました。


そして保険証などを持って提出し、
14時16分頃250万の交付を受けました。


被害者は被告人の実姉でした…



みつ子は東京で生まれ、専門学校を卒業後は調理師として働き
犯行当時は運送会社に勤務していました。
婚姻歴はなく現在独身で、実母と暮らしています。
前科前歴はなし。
被害者のゆう子とは姉妹関係で現在別居中。
被害者の家の鍵は、被告人宅に置いてありました。


みつ子は調理師を辞めた後、定職に就く事はなく
消費者金融に500万の借金をしました。


そして保険代が払えなくなり滞納しているうちに
保険証が使えなくなってしまいましたが
腰痛が酷くて病院に行きたくなり平成18年3月下旬頃
ゆう子がトイレに行った隙を見て
ゆう子の財布から保険証を抜き取りました。
(結局、病院には行ってない)


その後、伊勢神宮へお参りしに旅行したくなり金が欲しくなったみつ子は
平成19年5月7日、犬の散歩に行く姉に会ったので
母親が持ってる合鍵を持ってゆう子の家に侵入し
和ダンスから保険証書などを盗み出し
郵便局で250万の貸付交付をうけました。


保険証書の場所は
以前一緒に探し物をした時に見つけてたので知っていたそうです。


250万のうち50万は借金返済にあてて
その他はペットのエサ代、車代、生活費など全て使用してしまいました。



姉、ゆう子の供述によると…
平成19年5月21日、保険証がなくなっている事に気がついたそうです。
そして平成19年7月5日、足立区の郵便局から
貸付金の確認の書類がきて驚いたそうです。

盗んだのは妹だと思う理由も挙げていました。


・書類の筆跡が妹であるみつ子とよく似ている
・なくしたと思ってた保険証は、常に財布の中に入っていたので
 近くにいた人物という事になるし、このあたりで泥棒が入ったという痕跡もない。
・実家に置いていた合鍵が見当たらなくなっていた


などなど。


ちょうどこのあたりで、大量の中学生がバタバタと法廷に入ってきたので
検察官の声が全然聞こえず…無念。
しかも2つくらい席を空けて座ってたジィ様が
なぜかつめてきて私の隣に座ってきました。


このジィ様…



臭い!!ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!  



ホームレスなのかなぁ…
異臭で頭がクラクラしてきました…orz


ゆう子とは貸付の契約がなかったので取り消しがなされました。
250万は簡保保険会社が全て負担したそうです。

被告人は財産が無く現実的には返済できる可能性は低いと言われてました。
確かに250万作るのは大変だよなぁ…ウーン


ちなみに、被告人は犬1匹に猫10匹も飼ってるそうです…
お金ないのになんでそんなに飼ってるんだろう…


被告人質問です。
弁護人→被告人

「旅行の予定があったんですか?」
「はい、伊勢神宮のお参りに…」


どんだけ不謹慎なお伊勢参りだよ!



「旅費はいくらですか?」
「10万くらい必要でした」


「とったのは250万なのは何でですか?」
「郵便局で書類を見せて聞いたら「450万くらいお貸しできますけど、いくら必要ですか?」と言われてとっさに「250万」と言ってしまいました」


「返す気はあったんですか?」
「はい」


「あなたの現在のお仕事での収入は?」
「26万です」


「他に収入はありますか?」
「母の家賃収入です」


「いくらですか」
「8万7千円です」


「部屋を他人に貸してるって事ですか」
「はい」


「それはあなたのものですか?」
「母の持ち物で、三姉妹に一部屋ずつ与えてもらってます」


「あなたの月収を考えれば、旅費の10万は出せたんじゃないんですか?」
「極度の腰痛を抱えてまして…マッサージや針などをしてたのでお金がありませんでした」


「それだけじゃないですよねぇ?…他は?」
「サラ金に返済をしていました」


「月いくらですか?」
「16万です」


「借金の原因は?」
「ずっと仕事をしてなかったからです」


「いつくらいまで働いてなかったの?」
「約11、2年前から10年くらいです」


「それまでは何の仕事をしていたんですか?」
「大学の寮の調理師です」


「辞めた理由は?」
「寮の閉鎖です」


「10年も仕事をしなかったのは?」
「ハローワークとか足を数回運びましたが、年齢と給料が見合わなかった事で断られました


「退職金は?」

「もらいました」


「なのにないの?」
「調理師時代、男の人にお金を渡してました」



Σ(゚Д゚ノ)ノ


なんと意外な展開。
みつ子…男にお金貢いでたの!?
傍聴人の耳が一斉にダンボになった気がしましたw



「名前は?」
「西野です」


「どのくらいお金を渡していたんですか?」
「半分くらい…」


「具体的に?」
「18万くらい………」



ェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ




そっそんなに…汗



「自発的に渡してたの?」
「いえ、給料日になると必ず電話があり、必ず寮の前で待ち伏せをしてました」


「何年付き合ってたの?」
「19歳の頃から42,3歳まで付き合ってました」



長っ!!Σ(゚Д゚;) 


「その人に合計で約3,4千万渡してたんですか!?」
「はい」


「結婚しなかったの?」
「私はそのつもりでしたが、(ここから涙声)西野は27歳くらいの時に結婚し増ました…あとで知りました…」


「西野は結婚してるのにお金を渡してたんですか?」
「はい…結婚してるなんて知らなかったし、信用してたので…」


「西野に対してどう思いますか?」
「私の人生を苦しめられて憎しみでいっぱいです…!!」


「簡保にお金を返していくつもりですか?」
「はい…生活に見合った………(沈黙7秒)」


「はい、じゃあどうやって返していきますか?」
「働いて返します」


「簡保に謝罪に行きましたか?」
「いえ、行ってません」

「どうして?」
「どういう風に謝ったらいいのかわからなかったので…誰にも相談できませんし…」



えー。
弁護士に相談すればいいじゃん…
早く謝りに行った方がいいんじゃないのか…?


「今後はどうするつもりですか」
「しっかり働いて…謝罪して…返していきたいです」


「お姉さんに対してはどう思ってますか」
「大変申し訳なく…体験させなくていい事を体験させてしまって申し訳なく思います」



そんな事より隣のじぃ様臭いです。



「家族に謝罪はしましたか?」
「はい」


「ゆう子さんに許すと言ってもらえましたか?」
「いえ、言ってもらえませんでした」


「情状証人は誰かに頼みましたか」
「はい、長女に」


「何て言われましたか?」
「今すぐ答えは出せないと…」


「結果的には?」
「断られました」


被害者のゆう子さんだけじゃなくて
家族全員に被告人の謝罪は伝わってないのでは…



「今、仕事は順調ですか?」
「朝3時に起きて横浜へ荷物を取りに行って都内に配送しています」


「週どのくらい働いていますか?」
「4日です」



検察官の質問になりました。

新人検察官はビックリするほど質問の意味がわかりませんでした…


同じ内容の質問繰り返しちゃってるし…
「?????」と思って宮本さんの方を見ると…


( ・ω・)ジィー
と、とても気になってる様子。



ホスト検事の方を見ると渋~い顔をして頭を抱えていました。
非常にわかりやすいw


新人検察官はお構いなしに気分を向上させ
「お金を出してるのは銀行ですよね!?」
と意味不明の事を言い出しました…


被告人が「はい、郵便局です」
と普通に訂正しつつ答えると
シカトして質問を続けました。


これには宮本さんも
「郵便局です!」と訂正を求めましたw


その後の質問も宮本さんは(・∀・)ニヤニヤ と検察官を見てましたw


ホスト検察官が立ち上がりました。
アナタの後輩の尻拭い…いや、仕事っぷり、期待してますよ!


「どうして他の人にお金を借りようと思わなかったんですかー?行くって決まったわけでしょ?その段階でお母さんとかお姉さんに頼めば良かったんじゃない?」
「はい。母に言いましたけど…断られました」



宮本さん乱入。
「何でお姉さんに言わなかったの?お姉さんって誰?」
「次女です」


「ゆう子さんでしょ?何で言わなかったの?(資料見て)お姉さんお金持ってるじゃない、850万も。………何で言わなかったの?」
「当日言いましたけど~なかなか持ってきてくれなかったです」



質問がホストに戻りました。
「貸してくれなかったんですか!?」
「貸して………はい」


「家族の為のね~お伊勢参りなのに何で家族に反対されるのぉ?」
「(少し考えて)10万は高すぎると…1回だか言われたと思います」


そういえば家族の為のお伊勢参りなのに
何で家族は冷たい反応だったんだろ…
被告人の話し方がウサん臭くなってきました。


正直に話してるのかなぁ…


「お金貸してくれないとお伊勢参り行かないよって言えばいいじゃない」
「言いました!でも腰痛が酷いので注射打って…」


「(遮って)話を変えないでください!腰痛の話は聞いてません!聞かれた事にだけ答えてください」
「お金がないから行けませんと言いました」


「じゃー何で行ったの?」
「母親に頼まれたから…」



………(゚Д゚)ハァ?


「お母さんはお金ないの?家賃収入あるんでしょう?」
「全部を姉がやっててお小遣いをもらってるんで…」


「でもお伊勢参りの理由を考えると、払ってくれてもおかしくないと思うけど…何か嫌われてるようにも思えるんですけど、何か理由があるんですか~?」
「嫌われてるというか…お金の事になると西野の事が引っかかるというか~」



なぜか笑いをこらえてる宮本さん。
(元からこんなお顔でしたっけ)


「貸付にしたのは解約したらお姉さんにバレると思ったからじゃないの?」
「違います」


「貸付とかおかしいと思わなかった?」
「(微動だにせず)ちょっと言ってる意味が私にはわからないんですけど」



弁護人が意義を申し立てましたが
宮本さんはアッサリ「検察官続けてください」と判断。


「9月に発覚して2月に弁護士さんつけて34万自由に出来る金があったのに、どうしてこの時お金を返さなかったんですか?」
「生活がありました…」


「家賃がかからないのに34万も何に使ったんですか~?」
「ペットが多くいるからです」


「ペットの問題とね、人に迷惑をかけるのどっちが問題かわかります~?」
「はい、人様です」


「ではどうして積み立てないんですか?」
「今後積み立てていきたいと思います」


「私はね、どうしてと聞いているんです!今後の事ではありません!」←怒り2回目
「…………(10秒ほど無言)」


「答えられませんかね?(サックリと)次の質問いきます。いくらずつ返していきたいと思ってるんですか~?」
「家賃収入を返していきたいと思います」


「でも今まで出来なかったんでしょ!?」
「やりませんでした」←えー!


「やる気もなかったって事?」
「…………………」


「じゃー何で仕事選んで10年も働かなかったの?」
「家の仕事というか…管理人という事もしてたので…」


「でもね、コンビにでも何でもバイトなら時間選べるでしょー?」
「…………………」


「あなたの話聞いてるとね、家もありますし恵まれた環境だと思いますけど、あまり危機感感じないけど…どうにかなると思ってんじゃないんですか~!?」
「思ってません」


「これくらいなら刑務所入らなくて済むと思ってるんじゃないの!?」
「思ってません!!」



被告人が興奮したまま宮本さんの質問になりました…!!ハァハァ
今日はどんなパンチのきいた裁判にしてくれるのでしょうか…!!ハァハァ



「あなたの方からいくら貸し付けられるか聞いたの?」
「えーーーーっと…証書と保険所を持って「貸付お願いします」って言いました」


「その時は解約って思いつかなかったの?」
「一切、思いつきませんでした」


「250万返せるアテある?20年の2月6日までなんでしょ?」
「期日まではわかりませんでした」


「期日わかんないのは返す気ないんじゃないの!?(笑)」
「…………………」


「お伊勢参りは交通費と宿泊代を含んでこの10万なんですか?それともお小遣い?」
「お小遣いとお土産代と近所の方も行くので…」



おっお小遣い?Σ(゚Д゚ノ)ノ

本当に金ない人間が言うことか!?



「えっ!?交通費と宿泊代は払ってるの!?」
「はい」


「お母さんに払ってもらってるんですか!?」
「はい」


「じゃあ、あなたのお小遣いって事!?」
「よくいう…白装束…という格好をしないと参加出来なかったので靴とか全部…」


「衣装代も入ってたって事!?」
「はい」


「なに、欲しかったんですか?」
「近所の方がみんな「もう用意したよ!」と言うので…」



このあたりで12時。
傍聴に来ていた大量の中学生が一斉に法廷を出ました。
う る さ い ……… (呪)



「マンションの家賃はいくらですか?」
「高くて9万弱、安くて8万…」


「じゃあ、ゆう子さんのとこに1ヶ月120万~130万入るって事?」
「はい」


「ゆう子さんは働いてるんですか?」
「働いてません」


「姉妹は仲悪いんですか?お姉さんはとても裕福で、あなたは男に騙されて貢いで…(なぜか半笑いの宮本さん…萌~)誰も助けてくれないっていう…」
「そうですね。お金の話になるとどうしても西野を思い出してしまうみたいで…」


こういう言いにくい事を平気で言っちゃう宮本さん激萌えです!
男関係の質問とかズバズバ聞いちゃいます!


「西野といつまで付き合ってたの?」
「19歳から42歳まで…」


「じゃあもう別れてるんでしょ?貢いでないんでしょ?」
「はい」


「それなのにまだ言ってんの?」
「今回「まだ付き合ってんでしょう?」と言われました」


「保険証は結局、何回使ったの?今回だけ?」
「はい」


「病院に行ってない?」
「はい」


「何で返さなかったの?使ってないなら」
「バッグに入れてたんですけど~」


「あなたのバッグ?」
「犬のバッグです(←えっ)。でも返すタイミングがなくて~」


「お金返す気はあるんですか?」
「はい」


「事件のあと数回顔を合わせてってあるけど、合わせて何?謝ったの?」
「謝ってません」


「何か言ってこないの?」
「一切ないです」


「近所でしょ?会わないんですか?」
「昨日会いました」


「何か喋ったんですか?」
「いえ、向こうが犬の散歩をしていたのでサッと行ってしまいました」


「無視されたって事?」
「私はそう思ってます」


「今回の事で家族会議はあったの?」
「ありません」


「お母さんはかなり高齢なの?」
「86…」


「じゃあもうあんまり言わないの?ゆう子さんとかに」
「言うことはあるのですが、姉にぐっと上から押しつけられる感じです…」


「姉ってゆう子さん?」
「はい」


「なんだか複雑な家庭の事情があるみたいですね…」
と言って宮本さんの終わりました。



12時8分に論告が始まりました。
お腹空いてきたよー(・ω・;)


求刑は懲役1年6月。
押収として普通貸付金受領書没収。



12時13分に論告求刑が終わりました…
お腹空いたよー(・ω・;)


うわの空で最終弁論を聞いていました。



最後の言葉
「大変…迷惑かけて…すみませんでした………」


次回、3/24…と宮本さんが言うと…
弁護人が立ち上がりました。

「すみません!示談の事があるのでもう少し先にしてもらえませんか?」


…示談?
本当にする気あるのか…?



「少しでも返す予定があるんですか!」
とホスト検察官も立ち上がりました、熱いです!



「…それはないです」と弁護人。
なんじゃそれ。


宮本さんはギリギリまで延ばすようにしてくれ3/27となりました。


裁判が終わったのは12時20分過ぎ…
お腹空いたー!




 

注:この記事は2009年6月に霞っ子のブログから移動したものです

  登場人物は全て仮名です

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/48-9cb49a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。