Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/43-d283cae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

動機の見えない女の連続放火in大阪

ヒュ~☆


コッソリ東京に戻ってきました~(・∀・)
戻ってきてから連日裁判所に通う日々でしたが
今日は花粉症の症状が酷い為、お家にひきこもってます~♪

誰も読んでないであろう旅行記を一時中断して
前回の続きでもある大阪地裁の傍聴記書きます。


--------------------------

2008年2月26日


お昼ごはんはユキさん&大阪の傍聴人と地下の食堂に行きました。
麺好きの私はきつねうどんを食べました。
関西風の白いつゆでした~☆


東京地裁より130円も安い220円…
220円で商売をやっていけるのでしょうか?
そういえば大阪ってうどん安いなぁ…

何か利権が絡んでるなら橋本知事のメスが入らないといいけど…ソワソワ


ユキさんはスジカレーを食べていました。
さすが福岡っ子!
自分はスジとかホルモンとか食べられません…


午後もユキさんと別々の裁判を傍聴しました。
コロシのユキだけあってソワソワトコロシを傍聴しに行きました。
私は相変わらず地味な罪名ばかりです…ふふふ

こういう自由さ、霞っ子は居心地がいいです♪


東京地裁でも少ない女被告人の放火裁判がありました!

「これは…!」と思い早めに法廷へ行きましたが
傍聴人は数えるほどしかいません。

これが大阪地裁…


みんな興味ないのかな。
他にも荒くれ者の裁判いっぱいあったしなぁ…

被告人が入ってきました。
おばあさんです!


髪はほとんど白髪のショートカット。
しわが目立つ顔にはめがねをかけています。
真緑のフリースの下に茶色いフリースを着ていました。
フリースの重ね着…拘置所は寒いんでしょうね。
チェックのズボンの裾からのぞく水玉の靴下…ドピンクのサンダル…

なんか非常に大阪っぽい素材や色の組み合わせだなぁと思いました。


刑務官2人に連れてこられた被告人は
「ここに上がるの?」「ここに立つの?」
といきなり裁判官の台に上がろうとしました(゚Д゚)


被告人は昭和8年生まれの74歳!
東大阪市に住んでいて職業は無職とのこと。



起訴状によると…
12/20の16時25分頃、Tさんの家にある犬小屋前に置かれた竹のすだれに火をつけ、
竹のすだれや樹脂製のプランター、植木鉢などを燃やしたという事で
罪状は建造物等以外放火でした。

首を左右に小刻みに振って聞く被告人。


裁判長が「間違いないですか?」と確認すると


「つけてません」




Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)




え、否認?
私は滅多に否認したのを見たことないので緊張しました。




裁判長
「身に覚えないの?」


被告人
「ないです」


裁判長
「現場にはいたの?近くに」


被告人
「いましたけど、行ったり来たりはしてましたけど」



弁護人は無罪を主張していました。
そして「動機について書かれていないので書いてください」と要求。



動機…?
動機がないといけないの?




という事で。
この裁判の争点は「火災は被告人の放火か否か」という事になりました。



検察官は
★自然発火が原因ではなかった
★事件発生までの間、通行人も少なくタバコのポイ捨てをする人などいなかった
★Tさんが16時頃帰宅した時、火はついていなかった
★出火直前に被告人が姿を現していた
★防犯カメラの前で死角に入り数秒姿を消し、姿を見せ、また姿を消した時、火が一気に燃え上がった
★連続不審火多発があったが被告人逮捕後なくなった


連続放火についてはわかりやすく図が出されました~



A=被告人 V=被害者
①平成19年8月12日 木製猫小屋 燃やされる
②平成19年12月16日 木製猫小屋 燃やされる
③平成19年12月16日 ゴミ箱 燃やされる
④平成19年12月18日 木製猫小屋 燃やされる
⑤平成19年12月19日 木製猫小屋 燃やされる
⑥平成19年12月20日 【本件】
⑦平成19年12月20日 置いてあった木材 燃やされる



てか、猫小屋何回燃やされてるんだよ…
もう警察が調べてるんだろうけど
近所で猫トラブルとかなかったのか?


てか木製猫小屋って何でしょうか?(・ω・)
猫って外に散歩は行っても家の中で寝てると思ってました~


そして警察は被告人宅から複数のライターを発見。
そしてカメラの前でポケットに何か隠したのが映っていたと検察官が言いました。

被告人がタバコ吸うなら家に何個ライターがあっても
全然おかしくないと思うけど…


Tさん宅近辺をうろついてた事については
「ゴミ拾いをしてた」と供述し、2日後には「通り過ぎただけ」と供述が変わり、
更に平成20年1月8日の取調べで防犯ビデオを見せると
「犬小屋の方に行ったが、何をしたか思い出せない」
とコロコロ供述を変えていました。



被告人は宮崎県で生まれ、中学校卒業後は宝石工として働いていて事件発生時は無職でした。
夫が死別しており、ひとり暮らしで前科前歴なし。

今回の放火により11.635㎡焼けたそうです。

被告人宅にあった19本のライターを没収。


今回は防犯カメラの映像が法廷で流れることになりました。
しかし準備が悪く小さなテレビ1台しか用意されてなかったので
左側の席にいた私を含め一斉に中央の席に集まる傍聴人w


被告人も席を移動しました。



書記官が全く使いこなせず(練習しとけよ…)
なかなか画面が切り替わらずにいました。


検察官も一緒になっていじっていると
「コンセントが入ってないじゃない!!」と軽くキレてました。



画面はこんな感じです~
手前が被告人宅で奥に被害者Tさん宅があります。
左側は小学校で右側は屋根が映ってました。


防犯カメラは2007年12月20日、16時59分からでしたが
必要なところの18時40分まで早送り。

首を震わせながら映像を観る被告人。
完全にお年寄りの動きです…


傍聴席にはお昼休みに裁判所の廊下で普通の大きさの声で独り言を言う不審者人物が来ていたのですが、立って首や身体を動かして映像を観ているその男には職員誰も注意せず…

公判中に立っててもいいのか!?


怪しい大男だったからでしょうか…


こういう時の刑務官や職員は本当に役に立ちません。



映像は18時41分26秒に被告人が登場。
手前から奥に向かい、1回死角に消えました。
自転車が被害者宅の前を通る時、
再び被告人がカメラに姿を現しました。



そしてまた死角に入り手前(被告人宅方向)に戻ってきました(18時42分17秒)。
少しして火が見えてきました(18時43分24秒)


今日はここまで。

次回3/6被告人質問、そして3/18に論告弁論があります。



行きたーい!




注:この記事は2009年6月に霞っ子のブログから移動したものです




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/43-d283cae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。