Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1] 1 ■戸苅さん!

昔、2度程刑事事件の被害にあったとき、
2回とも検察官が戸苅さんでした~。
裁判官になられてたのですね。

  • 2009-06-10 11:23
  • ゾン
  • URL
  • 編集

[C2] 2 ■え!

検察官が戸苅さん!?
まだとても若く見えるんですが
そんな過去があったんですか…戸苅さんw
同じ人なのかなぁ…気になります!

良かったらメールでもいいので詳細教えてください~


コメントありがとうございました☆
  • 2009-06-10 15:52
  • (・∀・)<毒人参。
  • URL
  • 編集

[C3] 3 ■Re:え!

>(・∀・)<毒人参。さん
返信ありがとうございます。
わかりました。今度メールしますねー。
  • 2009-06-11 09:30
  • ゾン
  • URL
  • 編集

[C4] 4 ■Re:Re:え!

>ゾンさん

わ~い♪
お時間ある時にでもメールいただけると嬉しいです~♪
  • 2009-06-11 20:33
  • (・∀・)<毒人参。
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/38-d2f85ab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戸苅さんもっと頑張って…!

この日は、朝から殺人・江成の初公判に人気が集中したためか
いつもは混む強制わいせつ裁判も簡単に入ることができました(・∀・)ヤッター 


裁判官は戸苅さん。
サラッサラのセンター分け
お坊ちゃん顔の裁判官です。


質問はパッとしないし、事務的に裁判を終わらせている感じがしてあまり好きじゃないです。
決して冷たかったり適当にやってるなぁと思うわけじゃないんですが、なんか魅力ないんです…
(ファンの人いたらすみません)


被告人は保釈中でした。
グレーのスーツにエンジのネクタイ、金縁のメガネ、七三わけ。
誰がどう見ても会社員の風貌です。

昭和20年生まれの会社員でした。


平成20年12月1某日朝7:30~7:35の間、武蔵小杉駅~自由が丘を走行中の東急東横線車内において被害者(21)に対し、左手をパンティに入れ、人差し指で陰部をもてあそびました。


検察官が真面目な顔(ときには怒り顔)で「パンティ」と言うのをいつの間にか慣れた自分がいます…
「パンティ」より的確な名称ないんでしょうか…
私の傍聴記ではパンティ→パンツにします。
だってパンティなんて普段言わないもん…卑猥に聞こえる(・ω・)


被告人は山梨県生まれ、前科前歴はなく妻と暮らしていました。



被害者は平成20年7月頃からほぼ毎日

パンツの上から陰部を撫でられるか指を入れられるかの被害を受けていました。
同じ人間に痴漢すれば捕まるリスク高いとも思うんですが…


自分は痴漢を捕まえられるし、友達も捕まえるのでそれが当たり前かと思ってましたが、

ずっと言えないで痴漢され続けてしまう気弱な方って本当にいたんですね…

そんなの男の都合いい妄想かと思ってました!


事件の日、被告人は1回電車を降りてわざわざ被害者と向かい合うように乗りました。
そして、バッグを被害者の胸に押し付けて

左手をスカートの中に入れパンティの右側から指を入れ

中心を上下に撫でてきて(なにこの細かい描写…)

陰毛のあたりのちょうど真ん中を撫でるように触っていました。


検察官は間違えないように一生懸命読んでいます。
こんな生々しい状況を読んでいるってことは、

被害者がここまで(あるいはこの文章が出来るくらい)話してるって事…?



いつの間にか満員になった傍聴席は全員耳を傾け静まり返っています。



続きがあります。
更に被告人は右手をワンピースに入れようとしたので、

被害者は手を掴み「この人痴漢です!」と駅員に突き出しました。


7月から毎日被害を受けてどれだけ苦しんでただろうと思います。
そして被告人を捕まえるのはとても勇気がいることだったと思います。




被告人にしたら…



まさに青天の霹靂だったことでしょうw



半年も痴漢やって無抵抗だったらもう

「自分のこと好き」までいかなくても「そういうプレイが好き」

くらいに心のどこかで思ってたんじゃないのかなぁと思いました。



被害者によると
「示談をしているので処罰は裁判官にお任せしますが、半年も被害に遭っていたので少しでも長く刑務所に入れてほしいです」



示談成立してんだ…(・ω・)


かなり悪質な犯罪だけど、初犯だし…
少しでも長く刑務所にどころか、執行猶予つくんだろうな…

と嫌なこと考えながら聞いてしまいました。


被告人の供述によると…
平成20年4月下旬、被害者の胸に偶然手が当たってしまい、また触りたいと思って週2~3回手の甲を押し付けていました。7月頃また会ったので、今度はパンツや陰部を触るようになりました。女性はじっと我慢しているようだったが、征服できるような気分になって興奮し、とうとう抑えられなくなってしまい、毎日通勤で触るのが生きがいになってしまいました。


被告人は、退職金全てを被害者に渡しました。



情状証人で被告人の妻が出廷。
紫色のニットに灰色の膝下スカートを穿いた
ふっくらした体型の老女でした…
拡大鏡で宣誓書を読んでいます。


なんだか切なくなりました。
被告人は力なく椅子に座っています。


弁護人→妻
「事件は全て知っていますね?」
「はい」


「それを全て知った上で監督されるんですね」
「はい」


「被告人はあなたの言う事聞いてくれそうですか?」
「はい」


「それはどうして?」
「帰ってきてから話を聞きました。今は東横線使っちゃいません。行動も一緒にしてます」



妻は娘の代筆で被害者に謝罪の手紙を出したそうです。



検察官→妻
「毎日一緒に行動されてるんですか?」
「はい」


「話し合いはどのくらいされてるんですか」
「2月に帰ってきて散歩がてら毎日話してます。その前は、刑務所なり入ってたので話せなかったです」



刑務所は入ってないですょ(・ω・)




戸苅裁判官の質問になりました。


「これから気をつけることありますか」



Σ(・ω・ )


フツー(ノД`)



「これからつとめる事がありましたら、時間ズラしてもらいたいですし、線を変えてもいいかなと思いますけど~」



被告人質問です。
弁護人→被告人
「今、どういう気持ちですか」
「誠に申し訳ないことをしたという気持ちでいっぱいです」


「今後どうやったら防げると思いますか」
「留置所、拘置所といろいろ考えてきましたが、自分の弱さ、甘えがこんな事件を起こしたなと…妻やや兄弟にも迷惑をかけてしまったので、自分を強く意思を持った生活をしたいと思います」


「今後の仕事は?」
「会社の社長・役員と保釈になる前に話せなかったので、出た後で報告しまして、社長には裁判のあとにもう一度はなしをしようという事になりました」


「あなたの方から退職届を出したけど、社長が待ちましょうと言ってくださったんですよね?」
「はい」


「奥さんやご兄弟が監督する事についてはどう思いますか」
「家内には大変心配をかけたり心労をかけましたが、ありがたいです。兄弟は上に姉が1人、兄が1人いますが、こう言っていただいて嬉しいです」


「今後はどのようにしていこうとお考えですか?」
「自分の気持ちを強く持って生活していきたいと思います」



自分の弱さ、甘え、今後は自分の気持ちを強くもって…
こんな発言したら村上さん(裁判官)に説教されちゃうよ!
もっと具体的に言って!



検察官→被告人
「事件を起こした原因は何だと思いますか?」
「先ほど申し上げましたが、甘さ、弱い…」


「甘さとか弱いだとかわかんないんですけどー具体的には何ですか?」←村上さんみたい!
「偶然手が当たった時からついやり続けてしまった事が弱さ…」


「どのくらい続けていましたか」
「え~…5ヶ月…ちょっとだと思いますが」


「痴漢行為を始めたのはいつですか」
「4月末だと思います」


「7月にまた被害者に会うまで他に痴漢はしてないんですか」
「はい」


「どうして被害者を狙ったんですか」
「偶然手が当たった時、何も言われなかったので…」



そうだろうなぁ…


「被害者と向き合っていますよね」
「今回ですよね」


「いえ、ずーっとですよね」
「そうじゃない時もありました」


「うしろからは触らないんですか」
「記憶にございません」


「胸も触ってますよね」
「はい」


「じゃあ胸と陰部を触ってるんですか」
「というか~片手はカバンを持ってるので~それでまぁ触ったこともあると思います」


「思ってますって…(怒)あなたが触ったんですよねぇ」
「はい…」


「痴漢して性的欲求が満たされるんですか」
「………」


「どんな気持ちでやるんですかぁ~?」←Sっ気満点の言い方です!
「…どんな気持ち……女性特有の柔らかさと言うんですか、あったというんですが…」


「それで5ヶ月も触ったんですか」
「はい」


「示談してますが、お金払って済むことだと思いますか」
「いいえ」


「今後やらないと誓いますか」
「はい」



戸苅さんの質問になりました。


「保釈後、被害者に会ったことはありますか?」
「ありません」


「今後この路線を使わないと東京に行けないと思いますが、どうするつもりですか?」
「え~会社はこの電車で1本なので出来れば使わせていただきたい…」



( ゚Д゚)……。


戸苅さんの被告人質問が終了しました。
相変わらずの裁判でした…


なんか…うまく言えないけど
戸苅さんもっと頑張ってください…!


被告人は退職金を全て渡したと言ってましたがその額は280万でした。
今まで痴漢を傍聴した中ではかなりの高額だと思いました。

てか、会社まだ辞めてないのに何で退職金…???



求刑は懲役1年6月。


被告人最後の言葉
「今回は本当にこのような事件を起こして反省してますし、被害者の方にご迷惑をかけたと、深く反省しています。今後は自分を強く持って2度とないように反省していきたいと思います」



判決は懲役1年6月、執行猶予3年。


被告人はせめて通勤時間をズラして
もっと早い空いてる時間に電車を利用するとかできないのでしょうか…
被害者は被告人に会う可能性があるので気が気じゃないと思います。




注:この記事は2009年6月に霞っ子のブログから移動したものです



スポンサーサイト

コメント

[C1] 1 ■戸苅さん!

昔、2度程刑事事件の被害にあったとき、
2回とも検察官が戸苅さんでした~。
裁判官になられてたのですね。

  • 2009-06-10 11:23
  • ゾン
  • URL
  • 編集

[C2] 2 ■え!

検察官が戸苅さん!?
まだとても若く見えるんですが
そんな過去があったんですか…戸苅さんw
同じ人なのかなぁ…気になります!

良かったらメールでもいいので詳細教えてください~


コメントありがとうございました☆
  • 2009-06-10 15:52
  • (・∀・)<毒人参。
  • URL
  • 編集

[C3] 3 ■Re:え!

>(・∀・)<毒人参。さん
返信ありがとうございます。
わかりました。今度メールしますねー。
  • 2009-06-11 09:30
  • ゾン
  • URL
  • 編集

[C4] 4 ■Re:Re:え!

>ゾンさん

わ~い♪
お時間ある時にでもメールいただけると嬉しいです~♪
  • 2009-06-11 20:33
  • (・∀・)<毒人参。
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/38-d2f85ab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。