Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/3-999d43a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

わいせつ事件の被害者女子高生が法廷に…キター!!

刑事2部の神坂さんの裁判を傍聴しようと528号法廷に行きました。

刑事2部といえば、大好きな宮本裁判官がいたトコロです…(*´ω`)
よく528号法廷と529号法廷通ったなぁ…


罪名は「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」


…長いです(ノД`)


痴漢はこの罪状になるので
東京地裁ではよく見る罪名なのですが
被告人が外国人だったので
「外国人の痴漢?」と思い法廷に入りました。

傍聴人はボチボチといったところでしょうか…
空席だらけです。


被告人は坊主頭の白人で、黒いシャツに黒いジャケット、黒いパンツ。
全身真っ黒でした!体型はガチムチです!
なんとここでも被害者の証人尋問が行われました!

被害者の入廷から全て壁で遮断されるので
姿は全く見えません。

まずは検察官からの質問。

「現在、高校1年生の16歳ですか」
「はい…」


女子高生キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!


16歳!女子高生!
声が小さめで可愛い!

YE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S


相手が女子高生なので
ものすーく気を遣っている感じがしましたw


「平成20年6月○日ファミリーマート○○店でアルバイトをしていましたね」
「はい」


「男の人からいやらしいことされる被害に遭いましたね」
「はい」



電車じゃない…
痴漢じゃないのか…?(・ω・)



「19時8分頃でよろしいですか」
「はい」


「被害に遭ったときどんな服装でしたか?」
「ファミマの黒い制服…その中にYシャツとネクタイをしていました」


「被害に遭った時、あなたは何をしていましたか」
「品出しをしているところでした」


「お店のどの辺りですか」
「奥の方でした」


「奥の方というのは事務所ではなく店舗の奥でいいですか」
「はい」


「どんな体勢でしたか」
「膝をついてしゃがんでいました」


「具体的に何をされましたか」





ドキドキドキドキドキ(・ω・)ドキドキドキドキドキ






「………突然、自分の横に立って頭を押し付けてきました」


「男の人が立っていたのはどこですか」
「左側に立っていました」


「どのように頭を押し付けられたんですか」
「両手で…自分の右側頭部を抱えこまれてー押さえつけられました」


「頭を男の人がどこかに押し付けたということですか」
「はい」


「どこですか」
「下腹部です」



「下腹部というのは男性の性器がある股間でいいですか」
「はい」



外人!何やってんだよー!
((;゚Д゚))ガクガクブルブル   


「あなたのどこを股間に押し付けられたの?」
「左耳です」


「何か感触を感じましたか」
「ハイ…」


「左耳にどのような感触がありましたか」←それ聞いちゃう!?
「ジーパンの感触がありました」



涙が出そうなくらい純粋な反応です!
(多分)東京の16歳…スレてないですね!



「左耳が押し付けられるのが股間という感触はありましたか」←まだ聞くか!
「ハイ」


「あなたはこのような事をされる前に男性に気付いてましたか」
「いえ」


「いきなりこんなことをされたということ?」
「はい」


「どのような気持ちになりましたか」
「ビックリしました」


「あなたはどうしましたか」
「怖くなって立ち上がりました」


「男性の方を見ると男性は何か言ってましたか」
「はい」


「どういうことを言ってましたか」
「片言で一緒にトイレに入りませんかと言ってきました」



(゚Д゚)キモッ!!コワッ!!



「男性はあなたを見て言ってきたんですか」
「はい」


「他に何か言ってましたか」
「いえ」


「誰かと勘違いしたといったことは?」
「ありません」


「勘違いしてる様子は?」
「ありません」


「一緒にトイレに行こうといわれてあなたはどう思いましたか」
「怖くなりました」


「あなたはどうしました?」
「走ってレジの方に逃げました」


「レジに誰かいたんですか」

「他のスタッフ2人と店長がいました」


「説明できましたか」

「うまく説明できませんでした」


「どうしてですか」
「泣いてしまったからです」



可愛そう(´・ω・`)ショボーン


「スタッフはどうしましたか」
「110番してくれました」


「男性はどうしましたか」
「電話しながら出て行きました」


「犯人の男性のことは今でも覚えてますか」
「はい」


「知り合いですか」
「いえ」


「犯人の特徴は覚えてますか」
「白いタンクトップで刺青を入れてました」


「日本人でしたか」
「いえ」


「あなたから見て背が高い低いは?」
「高かったです」



ふと私が座ってた席の反対側の席を見ると
外国人女性が座っていました。



…彼女?


「あの事件のあと何か変わったことは?」
「外国の人を見ると怖くなります」


「ここは男性の処分を決める場所ですが、処罰に対してどう思いますか」
「厳しくお願いします…」



弁護人の反対尋問になりました。

「左側に男性が立ってたという話がありましたね」
「はい」


「そのあと急に顔を押し付けられたと」
「はい」


「その前に声をかけられていませんか」
「いえ」


「何か言ってるの聞いてましたか」
「覚えてません」


「両手で押さえられてすぐ立ったんですか」
「すぐに立ったと思います」


「右側の頭を押さえつけられたということですが、痛いということは」
「ないです」


「言いにくいことだと思うけど…男性の性器がある場所だと思うか聞かれてそうだと言ってたけど、何でそう思ったんですか」
「当たった感触でそう思いましたっ」



何でって…
ホントになんつー質問だよ!!


「何かでっぱりのような感触があったのかしら、それとも違うもの?」
「そうです…」


まだ聞くか!Σ(゚Д゚;) 


「でっぱり?」←しつこく確認
「はい」


「立った時また彼が再び押さえつけようとしたことは?」
「あまり覚えていません」


「一緒にトイレに入りませんかと片言で言われたんですか」
「はい」


「どういう意味?」
「イントネーションが外国人っぽかったのでー」


「では全て日本語で言ったんですか?」
「はい」


「あなたは何か答えましたか」
「いえ」


「言われてすぐレジに逃げた?それともしばらく立ちつくしてた?」
「………少し立ちつくしてました」


「やめて、とか何で?と叫んだ記憶は?」
「ありません」


「レジに入って店長さんが防犯カメラをチェックしてましたよねぇ。その間、男は客に何て話しかけてたかわかりますか」

「いえ、聞こえませんでした」


「ちょっかいかけてる時あなたはどこにいたの?レジ?」
「はい」


「何人にちょっかいかけてましたか」
「1人だと思います」


「日本語のような感じでしたか」
「はい」


「どんな雰囲気でしたか」
「親しげな感じではありませんでした」


「どんな様子に見えましたか」
「男の人が一方的に話して女の人は嫌がってました」



最後に神坂さんの質問です。
神坂さんって優しそうに見えるのに結構キツいこと言うギャップが好きです。
裁判員制度用の新法廷の工事やアスベストの工事が近くでやってると
神坂さんの小さな声は完全に聞き取れなくなります…
耳を澄ましました。


「事件から今日までに誕生日きてますね、それで16歳になったのね」
「はい」


「男が店を出て行くのはスタッフも見ていますか」
「見ていると思います」


「男の人に声をかけた人はいますか」
「いないと思います」


「その場で捕まえようということにはならなかったんですか」
「はい」


「こういう場に出てきて話すこと自体、辛いということですか」
「はい」



次回は被告人質問です。


15歳の少女の顔を股間に押さえつけたこの外国人は
どんな言い訳をするのでしょうか…

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/3-999d43a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。