Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/183-6ce35cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベトナム人、法廷で大暴れwww

パンチのある事件が多い大阪。
期待を胸に公務執行妨害を傍聴しましたヽ(゚∀゚*)ノワチョーイ

被告人の名前は伏せますが、聞いたことない文字の配列…ベトナム人でした。
頭のてっぺんだけまだらな茶髪の白髪で、ヨレヨレの白いTシャツを着て座っていました。
傍聴席には息子らしき若い男(色黒でビーサン)、嫁らしき中年の女(サンバイザーしたまま)が座っていて、大きな小声で口論しておりうるさかったです。

被告人は1955年生まれの56歳。
八尾市在住でリサイクル業を営んでいるようです。
日本語を理解しているようで、裁判長の質問に被せ気味で答えます。
(通訳がいる裁判です)

起訴状を読む前に裁判長が被告人に確認。

裁「起訴状は受け取りましたか?」
被「はい。受け取りましたが、私は無実です」

否認事件…?
大荒れ裁判の始まりです。

起訴状によると
平成24年6月某日8時57分頃、八尾市を走行中の車の中で被告人を器物損壊の被疑者として任意同行をしようとした警察官に対し、シート越しで数回蹴り、制止した警察官の銃のホルダーをつかもうとする動作をしたとのこと。

南国の路上の木陰でのんびり座ってそうな中年男性だと思いきや…結構荒くれ者だなー


起訴状が読み上げられている間、ブツブツブツブツ何か喋っていました。
なんか不穏な空気…(((( ;゚д゚)))アワワワワ

裁「今読み上げられた起訴状について間違いないですか」
被「全て違います」


被告人は突然大きな声で笑い出しました
((;゚Д゚))ガクガクブルブル


裁「その日パトカーに乗っていた事実は間違いないですか」
被「間違いないです」

裁「…暴行は全くないということですか」
被「ありません」

弁護人「警官となんらかのトラブルがあっても、公務執行妨害はしていないので無実を主張します!」

「ちょっと言いたいことあります」
被告人が突然日本語で発言しました。

裁「どーぞ」


すると被告人は起訴状を読み上げた検察官を睨みつけ片言の日本語で
「あなたの言った事、ウソですか!ホントウですか!ケーサツはウソをついてる!!」
と怒鳴って法廷中に響き渡るほど大きな音を立てて証言台を叩きました。
刑務官がわっと被告人を囲みました。


凍りつく法廷(・ω・;)


傍聴席の妻はベトナム語?で法廷(おそらく被告人)に向かって怒鳴っています。


裁判官の顔には怒りが…w


裁判官は冷静に「席に戻ってください」と注意しますが
被告人は大声で文句を言い続け興奮状態。
弁護人も慌てて席を立ち「はいっ席に戻らせます」と被告人を証言台から離します。

長「それと傍聴人、喋るのはやめてください(怒)」

裁判官イライラしております(・ω・ )


席に戻るなり大きなため息をついた被告人は、
検察官をじっと睨みつけたり下を向いたりと落ち着きのない様子でした。

被告人は1980年入国、同年に外国人登録書を発行。
はじめはトラックの運転手として働き、事件当時はリサイクル業を営んでいました。
日本で妻と知り合い子供2人をもうけ、現在は妻と子供1人の3人で八尾市で暮らしていました。
日本での前科は4犯。←え。


検察側は2名の警察官を証人請求しました。
弁護側に異議はなく、検察と同等の時間が欲しいと裁判官に伝えました。

裁「そうなると…やや長いんですが160分となります…(笑)休廷含めて3時間とります」


長っ!Σ(゚Д゚ノ)ノ 
警察の証人尋問だけでそんなに?w


次回の予定日が決まり、裁判官が閉廷しようと「では本日は…」としめの言葉を言い始め、刑務官が手錠を出し始めると「まだ!」という声が…


(・ω・)ん?


「ちょっと!まだ!」

突然被告人が日本語で叫びました。
そのあとベトナム語で何か叫んでいますが、全員スルーwww
刑務官は無表情のまま興奮状態の被告人に手錠をかけようとします(・ω・;)

「まだ終わってない!話はまだ終わってない!なんで!」

また日本語で叫び始めました。
傍聴席からは妻がベトナム語?でなにか声を張り上げています。

立ち上がって勝手に動こうとする被告人をぐっと抑えつける刑務官。
興奮状態の被告人は刑務官の胸の辺りをドンと突き飛ばしていましたが、あれは公務執行妨害にならないのでしょうか…

裁判官に向かってベトナム語?で怒鳴りつけ、抑える刑務官の手を振り切って被告人は大暴れです!

怒鳴り散らす被告人に対して怒り心頭といった表情の裁判官。
検察官はビクともせずイスの背もたれに寄りかかったままの姿勢で被告人を睨み、通訳人は驚きを隠せず口を開けて被告人を見、弁護人は心象を悪くしない為に必死で興奮する被告人を制止していました。
そして傍聴席から叫ぶ妻。

706号法廷大荒れwww(ノ∀`)アィター

刑務官は3人がかりで被告人を抑えつけ手錠をかけました。
裁判官はかなり厳しい表情と口調で退廷を命じ、刑務官3人に抱きかかえられ退廷させられた被告人。

被告人は抱きかかえられていても裁判官の真横のドアを思いっきり蹴飛ばし、扉が閉められたあとも大声でわめき散らしていました。


「なんでや!なんで!みんな嘘つきや!」


退廷したあとも法廷に被告人の片言の関西弁が響き渡っていました…



この荒くれベトナム人、否認してるけど絶対に公務執行妨害やっただろ!!(笑)



あー次回の証人尋問も絶対荒れるじゃないか
傍聴したいよー
仕事で大阪に傍聴行けないよー
ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!


大荒れ決定の被告人質問も傍聴したいよう…
来月だったら休み取れるかもしれないけど…
大阪地裁は問い合わせても教えてくれないだろうなぁ…(´・ω・`)ショボーン
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/183-6ce35cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。