Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/182-07cf875a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

市橋達也 控訴審 判決

69席に対して傍聴希望者は119人。
多すぎず少なすぎず…まぁこんなもんかな~って感じでした。

いよいよ控訴審も今日で終わり。
連日の早起きと暑さでどんどん体調を崩していった千葉地裁での日々が懐かしい…


おなじみの法廷画家さん、記者さん、ユキさんと再会しました。
木嶋裁判@さいたま地裁以来です(・∀・)


今回は当たる気満々で並んだのですが(根拠はない)、ハズれました。

うそー
旅先の吉野から駆けつけたんですけどー(´Д`)


えー全然帰る気ないんですけどー


放心状態で玄関の前をフラフラしていたら、さゆりさんと再会。
監禁王子の頃からお互いを認識していたのですが、
千葉地裁で親睦を深めた美しすぎる傍聴人です。

さゆりさんもハズれていました。
私たち…つくづく市橋と縁がないですねーwww

記者さんもハズれていました。
こちらは悔しがる様子もなく(?)帰る気満々ですw

法廷画家さんもハズれていました。
あ、もちろん法廷画家さんは記者席枠があるので入れるんですが…


ことごとくハズれています!
千葉地裁での全員玉砕の記憶が蘇る…カタカタ


同じくユキさんもハズれていましたが、
ユキさんは旦那さんに傍聴券をもらっていました。

羨ましい…!( ゚Д゚)
ひとり身で友達もいない私に入る術はないのか…絶望。


「体調良くないし、お茶でもしてゆっくり休んでから帰るかー」と諦めて帰ろうとしたとき、裁判所へ入る列の中にハズれたはずの記者さんが並んでいる姿が目に入りました。


(・ω・)ん?


なにか他にいい裁判でもあるのかなーと思い声をかけてみると、なんと傍聴券を手に入れたと言うではないですか!なんと!!!


そして…1枚余ったということで譲っていただけました!奇跡!
+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚



2分間の撮影のあと、市橋が入廷。
今日は黒いシャツ、灰色に色落ちしたデニムのパンツ(足は激細)、足元は黒い靴下と青系のゴムスリッパでした。
服は一審の時と同じだと思います。

髪は襟足がキレイに揃ってるけどボサボサ。←ウェッティではない
一審と比べて顔色は良いので悲壮感はなくなったけど、ずーーーーーーーっと下を向いたままでした。


控訴棄却の判決。


その直後、続々と法廷の外に出る記者の足音で裁判長の声が聞こえません…
少しは静かに出ようという配慮はないのでしょうか…あーいつもガッカリする。


市橋は両足を少し開いて両手は前に置いたままピクリとも動かず、下を向いたまま判決文を聞いていました。
弁護人は遠い目で天井をじっと見つめたまま、時折ゆっくりと頷いていました。

裁判長はレトロなガラスの水差しに入った水の横に置かれたコップの水を飲みながら淡々と判決文を読み上げました。
記者が飛び出し、空席だらけの傍聴席に残った傍聴人たちは耳を傾け真剣にメモを取っています。
私も具合の悪さで白目になりながらサラサラッとメモりました。

・結束バンドをしたのは被害者に強度の恐怖を与えたあとだと考えられる
・被害者の衣類について、コートはハサミで切った、ブラジャーは普通にはずしたあとハサミで切った、ブラウスはわからない、カーディガンは手で破いたあとがないので死亡したあとハサミで切ったと思われる
・被害者を浴槽に入れたまま浴槽を運んだため、床にあとがついたと思われる
・被害者が強姦された日の翌日夜中まで生きてきたと想像できる
・被告人は犯行を発覚することを恐れて、長い時間被害者を拘束していたと考えられる
 (優柔不断に逡巡してるに過ぎない)
・被告人が被害者を殺害する時、明確に殺害することを意図していた言える
・殺意を推認できないが、被告人の供述は信用できない
・量刑不当について弁護側は例に出した大阪の判例は10年以上前のもので、その間世論は変わっているし、被告人が申し出ている被害弁償については被告人が一生懸命働いた金ではなく、逃亡生活を書いたもの、世間の興味を掻き立てるもので遺族が怒るのも仕方ないと言える



11時28分、手錠と腰紐で拘束された市橋が退廷しました。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/182-07cf875a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。