Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/166-cf531792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

法廷全員怒り散らかされるの巻 1/2

午前中に出会ってしまった運命の裁判官・早川幸男。
気になって気になって気になって仕方ないので、午後の木嶋裁判を再び抜け出してC棟102号法廷へ!

数時間ぶりに訪れた102号法廷は本当に寒く、金属性のイスが冷たすぎました…
お腹冷えるわー女の敵だわー


被告人席にスーツ姿の男が笑いをこらえた顔して座っていました。
白いシャツにネクタイはしていませんが、刑務官はいないし革靴なのでどうやら保釈中のようです。

なんでニヤニヤしてるんだろう…

最初はなんとなく不快でしたが、どうやらこの男、素の顔がニヤケ顔のようです。
ちなみに著名人で言うと、杉村太蔵に似ています。ね、ニヤケ顔でしょ。

うわーこういう場だと損するなーその顔。
ましてやこれからやってくる裁判官は早川さんだぞ!神だぞ!
これから始まる地獄への切符を手にした被告人なのかと思うと同情します。
とりあえず最後の言葉で裁判所に謝んなよ、と忠告してあげたい。


早川裁判官が入廷。
ちょっと早く来ますが、ぴったりの時間になるまで始めません。
被告人を見ることもなく、ひたすら資料に目を通しています…緊張するわー


被告人は昭和58年生まれの28歳。
本籍も現住所もさいたま市で、職業は通信工事業?だそうです。

起訴状によると、平成23年8月下旬の午前9時20分頃、普通車を運転中に信号をきちんと確認せず右折して、48歳の女性が運転する自動車にぶつけて2週間の通院が必要なケガを負わせたそうです。
そして被害者を助けることをせず警察に通報することもなく逃げた、とういうことでした。

罪名は「自動車運転過失傷害、道路交通法違反」です

被害者の話によると、事故直後に被告人が被害者の元へやってきたので「あなた赤信号でしたよね?」と言ったら、「はい」と答えたそうです。
そして「警察に通報しますよ?いいですね?」と言ったら「はい」と言って車へ戻っていったので、娘に頼んで警察に電話させていたら、被告人が現場から立ち去ってしまったそうです。

被告人はなんと事故車を売っていました!えー

車を買い取った業者の話によると…
壊れていた車を見つけ、持ち主に連絡したら「売りたい」と言っていたので、レッカーで会社に持ち込み修理。
被告人に1万円払ったそうです。安っ

その後被告人は「前に買った車が事故で使えないから同じ車はないのか」と販売業者に質問し、9月上旬に同じ車種の車を購入していました。
事故をなかったことにしようとしてる…!どうしようもない男です!

情状証人には、被告人の婚約者が出廷しました。
腰くらいまであるめちゃくちゃ長い髪の痩せた女性です。
緊張してる様子ですが、つけまつげでギャルメイクなもんだから、なんか違和感w

弁護人→婚約者

「2人はお付き合いしてどのくらいですか」
「3年半です」

「一緒に暮らしてるんですか」
「はい」

「事故はいつ知ったんですか」
「事故当日です」

「どう思いましたか」
「逃げたというのは聞いてなかったので、深刻に考えてなかったです」

「被告人に交通違反歴が多いというのは知っていましたか」
「はい」

「被告人が運転する車に一緒に乗っていて危険を感じたことはありますか」
「あります」

「どういう時ですか」
「余所見が多い…」

「被告人が保釈されて監督するのはあなたですけど…あなたは今何歳ですか」
「20歳です…」


若っ!!!!!


「被害者に謝罪しましたか」
「してないです」

「それはなぜですか」
「被害者の方に会ってはいけないというのが保釈の条件だったからです」

「今後謝罪する予定は?」
「あります」


検察官→婚約者

「事故を起こした車ですけど、どのくらい「車が壊れたか見ましたか」
「はい」

「それを見て相手がどのくらい怪我したか考えましたか」
「考えてないです」

「被告人は事故前と後で様子が違いましたか」
「いえ、違くないです」

「今回は被告人の犯行に気がつかなかったけど、今度はどうするつもりですか」
「ずっと一緒にいるので気づけるようにしたいです」

「それは今までも一緒ですよね?どうしたらいいか考えてないということですか」


すかさず早川裁判官が怒りの一喝。
「質問が抽象的すぎますよ!」

縮こまった(ように見えました)検察官は「わかりました」と即答し、質問を「では考えていますか?」に変えて、婚約者が「はい」と答えるなり、証人尋問をさっさと終わらせましたw


早川裁判官→婚約者
「壊れてる車を見たのはいつですか」
「当日です」

「それを見てどういう話をしたの?」
「車どーするの?」

「どうするの以前に、どうしたのか聞いてないんですか」
「事故のことはもう聞いていたので聞いてないです」

「事故車を売りに行った時、何でかなぁって考えなかったんですか」
「考えなかったです」

即答する婚約者。おいおい。

最後に婚約者をじっと睨み「そんなことも考えられなかったら監督できないんじゃないですかねっ!」と怒り口調の早川裁判官でした。
弁護人も苦笑いですw


【続く】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/166-cf531792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。