Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/165-e6feab6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

衝撃の早川裁判官デビュー★(2/2)

さて被告人質問です。
まずは弁護側から。

「被害者について今、どう思っていますか」
「自分の欲望の為だけにご迷惑をおかけして申し訳ないです」

文句言いたげな顔(生まれつき?)で、ドッカドカと大きな音を立てて分厚いファイルを机に置く早川裁判官…


「どうして痴漢したんですか?」
「仕事が見つからなくて不安になり、経済的にも切羽詰ってストレスがたまりやってしまいました…」

裁判所でよく聞く話です

「犯行当時はどのくらい働いてなかったんですか」
「1年くらいです」


「仕事探してたって言っても色々あると思うけど、どんな就職活動していたんですか」
「求人雑誌を見てるだけです」


…ダメじゃん!


「電話や面接はしてないんですか?」
「電話は何件かしていたんですが、断られてしまって…」

「仕事を選り好みしていたんですか?」
「してないと思います」

「面会の時、お母さんとどんな話をしたんですか?」
「体の心配と…差し入れしてくれました」←???

「お母さんに対してはどう思っていますか」
「自分が裏切ってしまい、このような迷惑をかけて申し訳なく思っています」

「社会復帰したらどうする予定ですか」
「前回の事件のことを引きずって人と会わなくなったこともあったので、もっと人と接して社会に戻りたいと思います」

「あなたは特技や資格は持っていますか」
「フォークリフトの免許と運転の仕事してて免許持ってます」

「痴漢をするのは今日で最後と誓いますか」
「誓います」


「もちろん、それ以外の犯罪も犯さないと誓いますね」
「誓います」


検察官→被告人

「逮捕されるまでの間、被害者のこと考えてたって言うけど、被害者のこと考えていたら今回のような事件はできなかったんじゃないんですか?」
「………そうだと思います」


めっちゃ不機嫌な顔した早川裁判官がすっと入ってきました










「捕まったあとは反省してたけど、痴漢をしないという衝動は止められなかった、そういうことね?」
「はい」

「はい、じゃーもうその辺にしてください」
仕切ってバッサリと終了させました。

若めの検察官は「はい」と真顔で短く返事をしました。
いつもこうなのでしょうか…

気を取り直して次の質問に移る検察官。
「あなたの携帯に保存されている写真を見るとね、女性の足がうつってるのもあるけど…」


と言いかけたところで、早川裁判官が声を張り上げました。


「検察官っ!あなたはそんなこと証拠調べで出してません!」


怒った!
ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

検察官は質問の理由を述べますが、早川裁判官は「証拠調べで出してない!」の一点張りで質問することを認めませんでした

「はい…わかりました」
意気消沈する検察官。


てか…
そんなこと言ったら、さっき情状証人の母親に聞いた被告人の300万の借金の話も証拠調べに出てなかったような…

自分はアリなんかいwww


怒られっぱなしの検察官はさっさと質問をやめました。


早川裁判官からの被告人質問です!

「あなた、仕事してないのはどのくらい?」
「1年です」

「さっきお母さんの話だと、お母さんが払ってくれた示談金30万の一部をお母さんに返してるってことだけど、借金もあるのにどこのお金ですか?」
「そもそも1年前働いてて余った金を一部あてた程度です…」

「どうして300万も借金したんですか?何に使ったの?」←あ
「えー車のローンも含めて300万なのでー」

「車はいくら?」
「半分くらい…150万くらいです」

「他は?」
「調書にあった通り、遊びをカード払いにして…」

「調書見ると、キャバクラをカードで支払ってますよね?」
「はい」

「そのカードの支払いはどうしたの?」
「やりくりしてました」

「でもやりくりできなくなってキャバクラに行けなくなったでしょ?」
「はい」

「この癖(痴漢、わいせつ)を治す為になんとかしようと思わなかったことないの?」
「ありました」

「お母さんに相談しなかったの?本とか色々調べてたみたいだけど」
「してないかもしれません…」

「(声を荒げて)あなた引きこもり引きこもりって言ってるけど、痴漢する為にわざわざ電車に乗ってるじゃない!(怒)」
「あの…それは…ゴニョゴニョ」

「(被告人が発言を言い終えるのを待たずに大声で)引きこもりっていうのは、家から一歩も出られないんですよ!痴漢の為に外出てるんだから引きこもりって言わないでしょー!!」
「…言い方が悪かったかもしれません」

「車はどうなってるの!?」
「駐車場に置きっぱなしなので…」

「いつから」
「捕まるまで」

「それまで車に乗ってたの?」
「たまに…」

「何に使ってたの?」
「仕事辞めたら置きっぱなしですねー」

「借金の整理は出来ないし…痴漢は繰り返すしさーロクなことないよね」と真顔でバッサリ。

早川裁判官怖いよー怖いよー(´・ω・`)

「キャバクラ行くの悪くないけど、痴漢繰り返すし。あなたのお母さん可哀想ですよ。あなたの為に色々調べてるのに。借金の整理もっと早くやるべきですよ、1年も働いてないんですから!」
「はい…」

「そんな無気力な人生でいいんですか!?」
「よくないです…」

早川裁判官の被告人質問(?)が終わりました。
被告人だけでなく検察官まで怒られるし。
なんだかこっちまで怒られてる気分でした…(ノД`)


最後に求刑です
平成23年10月以降だけで4~5回痴漢をしていた被告人に対し、検察は懲役10月を求刑しました。


お決まりの「最後に裁判所に言いたいことはありますか?」の問いに、お決まりの「申し訳ありませんでした」と誤る被告人。
いつものように閉廷するのかと思いきや、最後の最後に再び早川裁判官の怒りスイッチがONされました


「あなたがお詫びする相手は裁判所じゃありません!被害者であり、あなたのお母さんです!裁判所に謝ってもあなたに有利になりません!」



工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工



こうして気になる裁判官が誕生しました
102号法廷は23席しかないので人気がでないことを祈ります…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/165-e6feab6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。