Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/144-4e16a76b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

老人が犯したスクールバス内の情事(1/2)

準強制わいせつを傍聴。

法廷前は傍聴希望者で溢れていて、あっという間に満席。

5分前に来た証人や関係者の席がなく、

傍聴席の後ろにパイプイスを置いて臨時席を作ったほどでした。


…ていうか。

何で最前列の左端に座ってたカップルを追い出さなかったんだろう…

だいたい書記官とか事務官があらかじめその席に座らせないようにするか

座っちゃっても説明して席を空けるようにしてると思うんだけどな…(・ω・)



被告人がノロノロと歩いて入廷。

外側だけ黒髪、内側は白髪で後頭部が禿げていました。

色落ちした薄いグリーンのポロシャツに紺色のズボン姿。

ずっと下を向いていました。



被告人は昭和11年生まれ。神奈川県在住の無職。

とてもゆっくりした口調です。



被告人は知的障害者を乗せたスクールバスの添乗員で

平成21年3月4日午前8時17分~48分の間、

学校へ向かうバス内で女子児童(報道では14歳)に対して接吻し、わいせつな行為をしました。



裁判はまだ始まったばかりだというのに

一番前の席に座った傍聴人は

既に体を斜めにしてガン寝w

かなり早くから並んでたのに…(・ω・;)



しかし73歳にもなって何やってんだよ…

恐ろしいジィさんです(ノД`)オェ



被告人は静岡で生まれ、平成7年4月からバス会社で勤務するようになり

養護学校の運転手として働いていました。

そして平成14年からスクールバスの添乗員になりました。


昭和38年に結婚し、今は妻と孫と一緒に暮らしています。

過去には平成元年に業務上過失傷害の罰金前科が1犯、

昭和28年の少年時に道交の前歴が1回、

(古っ!!昭和28年のことまで言われるのか…orz)、

そして平成8年に万引きの前歴が1回。


検察官の話によると、

被告人は平成20年6月から児童はわいせつ被害を受けても訴えることが出来ないと思い、接吻したり胸をもんでいたりしました。

障害の軽い子はバスの前の席に座らせ、重い子を後ろにして自分も後ろにいき

障害の重い子に囲まれるようにして座っていました。


そんな被告人の様子をバスの運転手はミラーで見ておかしいと思っていました。

被告人は起訴状の被害児童以外にもでん部などを触ったりしていたようです。


平成21年1月被害児童に対し、ほぼ毎日そんなことをするようになっていました。

被害者や同じ知的障害者は誰かに被害を訴えることが出来ないので

バスの運転手は、平成21年3月4日バス内にビデオカメラを設置し

被告人の犯行を映すことができました。



バス内にカメラを設置って…!

運転手の活躍(?)にビックリです!


ビデオでは、8時17分頃マスクをした被告人がバスに乗り込んで

被害児童を窓側に座らせてる被告人の姿から始まり

マスクをとり被害児童に接吻、

体を密着させてまた接吻という被告人の姿が映っていました。


被害児童は手で唇を拭ったり、

「いいかげんにしなさい!」と窓側を向くようにしていました。


運転手はこれらの様子を収めたビデオを会社に持って行き、

警察へ持って行きました。



その後、被告人から運転手へ

「辞めたけど何か言うことはあるか」

と電話がきましたが、「ない」と答えると電話を切られたそうです…


悔しくて電話かけずにいられなかったんでしょうか…被告人。



運転手の供述。

平成20年4月からバスの運転手として今の会社で勤務を始めました。

添乗員に「あの運転手はダメだ」と言われたらクビになる立場でした。

被告人は7年も働いていて先輩だし、自分は新人でしたので

夏休みや冬休みにも会社に相談したけど信じてもらえませんでした。

被告人はほぼ毎日接吻したり、体を密着させたりしていました。

被害児童とは違う子のお尻を触っていることもありました。


3月4日自腹で購入したカメラ(えー!)をバス内に設置。

撮った後、自宅で確認し、いくつか集めてビデオに収め

3月18日上司に見せましたが「これを見ただけではわからない」と言われ

改善されることがなかったので警察に届けることにしました。


被害児童の母親の供述。

ビデオを見て娘は口癖の「いいかげんにしなさい!」を何度も言っていて

非常に怖がっているのがわかりました。

このあと体調を壊すこともありました。

被告人に対しては「よくもやってくれたな」という怒りでいっぱいです。

娘は知的障害者なので何も言えません。

運転手さんの話で長い間被害に遭っていたと聞き、

娘の体調が悪くなった原因は被告人ではないかと思いました。

無防備な知的障害者を相手にそんなことをしてたのかと憎しみでいっぱいです。



被告人は下を向いて目を瞑り

大きく頷きながら聞いていました。



被告人の供述。

被害児童は障害児で暴れだしたこともあり、

熱がないか、おでこやほっぺをよくくっつけていました。

これを繰り返すようになり、可愛く思うようになってキスをしました。

運転手が来るようになった頃、キスを始めました。


他の子は自分の世界にいたので気にせずキスしてたし、

気づいたとしても親や先生に言えないので大丈夫だと思ってました。


被害者とキスしたらその何とも言えない感触に(傍聴人の何人か失笑)

年甲斐もなくムラムラしてきて胸をもんだりしてしまいました。


私には娘がいますが、逆の立場だったら絶対に犯人を許さないと思います。




情状証人として被告人の妻が出廷。

「偽りを述べます!」と思いっきり宣誓書を読み間違えていました。


弁護人→妻

「被害者と被害者のご両親に対してどんな気持ちですか」

「私、妻としてお子さんにご迷惑をおかけしたことを申し訳なく思っています」


「ご両親に対してどのような謝罪をしましたか」

「謝罪文とお詫びの品と…心づけを…しかし受け取ってもらえず弁護士さんに託して…」


「現金を私に託しましたか?」

「はい、私の気持ちで」


「いくらですか」

「あまりないんで…10万程度入れさせていただきました」




少なっ(゚Д゚)



「その10万はどんなお金ですか」

「及ばないと思うんですけど~私の気持ちと思ってかき集めてやらせていただきました」



「やらせていただきましたーっていうか、受けとってないんでしょ?」

と、植村裁判官。



「あなた方の収入は?」

「主人と私の年金でまかないながらやってます」


「被告人は何歳ですか」

「73歳です」


「あなたは?」

「70歳です」


「この事件であなた体壊したんですか」

「精神的ショック…不眠症…8キロも痩せてしまいました」


精神的ショックはわかりますが、

不眠症は高齢のせいでは…(-ω-)


8キロも痩せたってすごいですね…

証言台に立つ妻は細身でしたが、

夫が逮捕される前はもう少しポッチャリしてたのでしょうか。


「今回のことは新聞やテレビでニュースになりましたか」

「私は新聞、テレビを一切見ませんが、お友達の方々から報告を受けてすごくビックリした状態です」




Σ(゚Д゚;) 


そのお友達とやらは、

一体どんな気持ちでわざわざ報告をしたんだろう…確認?

私にはその神経がわかりません(ノД`)


「会社を無断欠勤や遅刻したとは?」
「1日も休まず、仕事に情熱を燃やして働いていた主人ですっ」


熱く答えましたが…

そりゃ何も言えない女児の体触って喜んでるんだから仕事楽しいだろうよ…

休みたくなる理由もないし遅刻もせず出勤するだろうよ、

と滑稽な質問に思ったのは私だけ…?



その後の質問は同居してる孫の話になりました。

奥さんの浮気とがサラ金に手を出したことが原因で離婚した長男。

孫(現在19歳)を連れて実家に戻ってきたけど

長男の酒癖と虐待が酷く、父親の被告人を殴ったので告訴し、現在は傷害罪で服役中。

長男は刑務所と家を行き来する人生になっているそうです…


その長男がもうすぐ出所するから被告人が家にいないと困る、

女子供では太刀打ちできないと言っていました。

73歳の被告人でも太刀打ちできてないじゃん…



それにしても泥沼だなー
色々な事情を抱えているようです。

今回の事件はそんなストレスも関係あるのでしょうか…

(同情はしないけど)



植村裁判官→妻

「あなたが始めて事件を知ったのはいつですか?」

「お友達の電話で…」


「被告人が逮捕されてから初めて会ったのは?」

「○○署です」


「事件があって何日後ですか?」

「1回目、3日後です。1日目は出来ませんでした。そのあと3回行って面会しました」


「どんな話をしましたか」

「ほとんどお金のことです。今まで主人がお金見てたので~」


「事件のことは?話してないの?」

「………はい。それで私も聞いてなかったんですよね…」



そんな感じで妻の証人尋問は終了。

時計を見ると14時20分…



裁判の終了予定14時半なんですが…(((( ;゚д゚)))アワワワワ



キリがいいから次回に続行かな~と思ったら被告人質問が始まりました。

このあと裁判の予定なかったけど、延ばすなんて珍しい。




被告人質問の様子は次回書きます。




~続く~









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/144-4e16a76b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。