Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/126-1b966a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

村上さんの小法廷 その2

浅やんは仕事があるので、帰ってしまいました。
いつも通り、一人ぼっちの傍聴です。


覚せい剤の被告人が退場し、次の被告人が入ってきました。
次の罪状は「麻薬及び向精神薬取締法違反」

ちょくちょく傍聴しますが…地味です!


さすが小法廷!こんな罪状でも村上さんが裁きます♪


青い腰紐でやってきた被告人は、
浅黒い肌に茶髪、灰色のスウェットを腰でだらしなく穿いていました。
汚れた白いナイキのスニーカーを履いています。


あれ?靴っていいんだっけ…?
よく見たら無精ヒゲまで生えています…ん?いいの?


どう見ても田舎のチーマーです。

静岡に住む22歳の無職の男でした。
ボソボソ喋ってるし態度悪いです!


こんなちっとも反省してなさそうな奴だけど、
即決裁判って事は執行猶予つくんだろうなぁ…orz
スニーカーなのも、すぐ釈放されるからなんだろうNE…(ノД`)


被告人は独身で、両親、弟、妹、祖母と暮らしていました。
土木関係の仕事をしていましたが、2~3ヶ月前に仕事をなくします。
前科前歴はなし。←マジすか! ←失礼


青海の音楽(ダンス?)イベントで外国人からMDMAを買い、飲みました。
使用歴は、初めて使ったと供述しているそうです。


初めて?失礼ながら見た感じそうは思えないけど…


弁護士の質問が始まりました。
「土方では毎日働いてたわけじゃないよね?」
「ハイ…」


声小さいです!!!ヽ(`Д´)ノ


「薬物が法律違反だと知ってるね?」
「ハイ…」


「どうして使ったんですか?」
「ま…勢い…」


勢いで薬物かぁ…
なんかガッカリです。
ちょっと考えれば使わないと思うんですが…


「(拘束されて)3週間以上外に出ていなくて辛いですよね」
「ハイ…」


「どれだけ大変な事をしてるってわかってますか」
「ハイ…」


本当にわかってるのかなぁ…(ノД`)


「お母さんが東京の拘置所に来てくれましたね?」
「ハイ…」


「両親のお仕事は何ですか?」
「自営業…」


「具体的には?」
「レストラン…」

「今日も働いてるんですか?」
「ハイ」


自営なのに店休んで長男の裁判には来ないんだ…

「釈放されたらどこに住みますか?」
「家です…御殿場の…」


「仕事はどうしますか?」
「両親の手伝いをしながら…探します」


「もう2度としませんか?」
「ハイ」



村上さんから質問します。
「母さん来てくれたんだって?」←やっぱり最初は母さんネタ
「ハイ」


「なんて言ってた?」
「まー、もう2度とやらない…」


「これまで他に心配させた事は?」
「あー事故です」


「世の中の約束守る気ないんだぁー」
村上さん、珍しく嫌味です☆ジャブ!ジャブ!


「あります」


「でも酒飲んで運転してたんだろ?やってんじゃない」
「………」


飲酒運転までしてたのかよ…
被告人、返す言葉もございません。


「どーして今回やったの?」
「………」


村上さんの攻撃は終わりません。
「考えてないんだ。ずーっと警察にいて「どうしてこんな事したんだ」って考えなかったんだ」
「自分の判断が甘かったというか…」


「父さんは来たの?」
「来てないです」


「母さんから伝えられたの?」
「家を手伝えと」


「父さん母さんにお金をつんで出してもらおうとは思わなかったの?」
「…はぁ。そういうのはあんまり…」


てか、この被告人見て思うけど。
拘置所ぐらいじゃ全然へこたれてないんじゃないですかね。
結婚してるわけじゃないし、仕事してなかったみたいだし。
それに帰る家があるみたいだし。



求刑は懲役1年6月。


被告人は表情を変える事もなく、
ボーっと床を見つめていました。


被告人最後の言葉。
「もう2度とこんな事はしません」


声小さ~!!
反省してるならもっと声を張り上げてくれ!


またしても速攻判決が出ました。


懲役1年6月、執行猶予3年。訴訟費用負担。


またしても執行猶予でした。
まぁそうだろうけどさ…何だかなぁって感じです。


村上さんのお話が始まりました。
「前科ないからね。ていうか、君の年齢で前科ないのが当たり前だよ。君の年で前科がいっぱいあったら大変だ(笑)」


被告人、笑いません。

「君の周りで前科いっぱいある人はいる?」
「いません」


「それでいーよ、その方がいい。まぁお父さんに殴られた方がいいよ」


え?殴られた方がいい?
突然何を言い出すのかと思ったら…w



「お父さんに殴られた事ある?」
「はい」


「そーか。じゃあ今日は殴られるよ(にっこり)」
「ハァ…(鼻で笑う被告人)」



こうして2つ目の即決裁判は終わりました。


釈放されて、そそくさと出て行く被告人と弁護士。


村上さんが弁護士さんに声をかけていました。
「じゃーよろしく頼むよ。帰りの電車賃はあるのかなー」
「あ、はい。家族は来てないんですけど、知り合いが来てますので」


「あーそうかそうか(笑)よかったよかった。それなら問題ないですね」


あんな脱力系の被告人にそこまで心配するなんて…
村上さんサイコー☆(人´∀`).☆.。.:*・゜


注:この記事は2009年6月に霞っ子のブログから移動したものです

  登場人物は全て仮名です


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/126-1b966a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。