Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/110-1a2cc5e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お母さんは何を窃盗したのか

女の窃盗を傍聴しに、初めて723号法廷に足を運びました。


723号法廷は床がピカピカで髪の毛は落ちてないし、
とてもキレイな法廷でした(・∀・)スバラシィ!


掃除がいき届いてるのかな…、普段使われてないのかな…
などと考えていたら被告人が青い腰紐に縛られて入ってきました。


部屋着?みたいな灰色の服を着ていました。
長年着てるのか、服が体に馴染んでいます(毛玉も沢山)
脂っこい黒髪を白いゴムで束ねていて(オデコ全開)下町感が漂っていました。
肝っ玉母さんって感じです。


今日は初公判ではないので、

事件の内容は全くわからないまま裁判が始まりました…
一体彼女はどこで生まれ育って、どんな仕事をしてきたのでしょうか…
そしてどんな窃盗を働いたのでしょうか…


情状証人に被告人の夫が出てきました。
制服らしきブレザーを着ています…何事??


(しつこいけど)初公判を傍聴していないので、全くわかりません。


弁護士からの質問です。
「奥さんがこのような事件を起こしてるのを知らなかったのね?」
「はい」


「警察に聞いて初めて知ったのね?」
「はい」


「被告人のお母さんが入院したのはいつ?」
「今から3年程前です」


被告人のお母さんは、植物人間状態で寝たきりになり
入院していた病院には「6ヶ月以上置けない」と言われたそうです。


「治療の金額はかなりのものになったね?」
「はい」


「転移先を探す苦労なんかはあったんですか」
「はい、保証金を300万400万入れてくれれば入院できるとの事で方々探してましたら、150万の病院を見つけたのでそこに転移しました。病院の交通費…身内に借金もしたし、通院の忙しさで妻もパートを解雇になってしまいお金に困ってました…」


「今の生活で困っている事はありますか?」
「現在小6の男の子と私と2人で生活してますので、食事・掃除・洗濯をする事によって仕事ができなくなり、収入が半減しました」



収入半減!? Σ(゚Д゚;) 


子供1人しかいないのに収入が半減するほど家事に手がかかるの…?
ちょっと大げさじゃないか…?


それに小6なら食事は火を使うから危ないかもしれないけど、
掃除、洗濯はできるでしょう…絶対。
100歩譲ってもお手伝いくらいできるだろ…
子供は何もしないのか?
裁判だから大げさに言ってるの?
ものすっごい気になります。


ちなみに旦那の仕事はタクシードライバーです。


「お子さんもお母さんの帰りを待っていますか?」
「はい」


泣く被告人…


「お母さんがいなくて学校でイジメにあうとかないですか?」
「今の所ありませんが、心配しています」


泣く被告人…


「示談もしていますね?」
「はい」


「どのくらい?」
「17件中14件支払いました。2件進行中です。持参(?)は1件しました」


「いくら?」
「9万です」


17件も…Σ(゚Д゚;) 
かなりの件数です。


「最初のIさんについてはどういう風に考えてるの?」
「その方については実際はありませんが、田園調布警察の方に届けを出して一日仕事になってなかったので一日分の2万円をお支払いする形で示談をしています」


検察官からの質問です。
「結婚はいつされたんですか?」
「約13年前です」


「平成5年くらい?」
「はい」


「奥さんはこういう裁判は初めてですか?」
「はい」


「今までないと認識してるという事ですか?」←意味深だなぁ…
「はい」


「情状証人として出られてるなら離婚は考えてないんですか?」
「はい」


「この後判決はわかりませんよね、長い刑務所暮らしになるかもしれませんが、それでも…」
「はい!一切ありません!」



佐々木裁判官から質問です。
「どのように管理されるおつもりですか」
「これから女房には命を削って働いてもらいたいですからね、月末の給料明細をチェックして暮らしていきたいです。家計簿などをつけて2人で管理したいです」



被告人質問です。
まずは弁護士から。
「大変な事をしたという気持ちになってる?」
「勿論です。多くの被害者の方にご迷惑をおかけした事を反省しています(泣)」


「ご主人はお母様の入院が原因のひとつではと言ってますがどうですか?」
「自分の行動が軽薄だったと一番思ってますし、自分を一番責めています」


「これから厳しい経済状況になると思いますが、耐えられますか?」
「はい。勿論…事件を起こす前は普通に働いていたので、命をかけても耐える事を覚悟できています」


てか…
被告人、全然裁判官の方見ないで答えてますが…(・ω・)いいの?
弁護士さん注意しないのかなぁ…


「被害者の方にはどんな気持ちですか?」
「やはり自分の軽率な行動で被害者の皆様にご迷惑をおかけした事を深く反省しております」


「あなたが拘束されている間、ご主人や息子さんに迷惑をかけている事はわかっていますか?」
「はい」


「もう絶対事件を起こさないと誓いますね?」
「はい」


ちなみに被告人には前科がありました…Σ(゚Д゚ノ)ノ 
旦那は知らなかったって事?


検察官の番です。
「沢山起訴されてますが、やったもの全部起訴されたわけじゃないよね?」
「はい」


Σ(゚Д゚;)まだあるのかyo!?


「何件ですか?」
「えっと…20件…被害届がないものもありました…」


「借金があったんですか?」
「はい」


「どこにどれだけですか?」
「10軒の消費者金融…です。もう破産宣告してますので事件とは関係ないですっ」


お母さん、なぜかふっきれた感じで答えます。
結構借金してるなー
破産もしてたのか…


「お金に困ってたんですか?何で?ご主人はちゃんと働いてたんですよね?」
「まだその頃は安定した収入ではありませんでした」


「何に使っていたんですか?」
「ほとんどは生活費と…仕事辞めたのが…借金は全然関係なく今までパートの給料で借金を返していましたが、ちょうど解雇になったので…」


「何でこんな事をやったんですか?捕まらないと思ったんですか?」
「気持ちのどこかで捕まらないとあったのかもしれないけど…仕事を解雇されて生活に困って…」


「普通だったら働いたり、生活を節約したりしますよね?それを盗んで補うっておかしいですよね?」
と、検察官はバッサリ斬っていました☆


てか…私もそう思います。


最後に佐々木裁判官から質問です。
「パチンコっていうのは以前からやってたんですか?」
「はい、やった事はあります」


「盗んだ金を無駄遣いした事はありますか?」
「あります」


「そういった事は正直には…」
「話しました」


「弁償のお金は結局どこから?」
「それは主人から聞いてません」



結局どこからだったんだろう…(・ω・)


次回は立証の予定です。

裁判が終わってから、この主婦が何をどのように窃盗したのかわからない事に気がつきました…




注:この記事は2009年6月に霞っ子のブログから移動したものです

  登場人物は全て仮名です




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/110-1a2cc5e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。