Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/107-903c3cff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

裁判所より病院に入った方が…

簡裁の暴行事件を傍聴しました。

裁判官は七三メガネの虎井さん。


被告人は黒いジャージに鮮やかな青のフリースズボン。

生え際が白髪でした。染めてるのでしょうか…?


ゆったりとした動作で法廷に入ってきました。


女弁護人、かなり個性的です。

痩せた体にジャストサイズのYシャツ。おかっぱ。

眉なしノーメイク(多分)。


眉毛以外は珍獣ハンターイモトに似ていました。



裁判が始まる前に裁判官が被告人に声をかけました。



「どこか悪いんですか?」



「……あぁ?ああ…」




( ゚Д゚)・・・エ?




「どこ?」



「ゴショゴニョ(聞き取れず)」



「は?……じゃあ腰掛けてください」



「あぁ?」





被告人座りません。





話が全然進まない…!(ノД`)




…と、突然!



「体の方は!………ゴニョゴニョ、食べられなかったです…昨日はぁ~お医者さんがぁ~診察~してくれた」





工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工




いきなりのことで、裁判官も検察官も弁護人もじっと聞き入ってましたw

この被告人…まともに裁判受けられる人なのでしょうか…



「またあとで聞くからねっ」

と、被告人に笑顔で明るく話しかける裁判官。




「名前は?」

「山形県!!」



ポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…


「名前!!」

「佐々木雄二!」


「生年月日は?」

「昭和13年~以下略~」


「本籍は?」

「山形!」


「その先は?」

「ゴニョゴニョ…」


「ん?山形県のあと、○○市の先は?」

「裁判長ー!それはあかん!耳なしになっちゃう!!」




もう全員絶句です。


裁判官は補聴器を持ってくるように指示。

時計を見るともう10分近く経っていました…

まだ本籍までしか言い終わってないし(ノ∀`)



刑務官が補聴器を被告人につけて

再び証言台に立たせました。



なぜか大きな地団駄2回。



刑務官同士が目を合わせて絶句。



「聞こえる?」

「…はい」


「住所は?」

「アパート」



(ノ∀`)………。



「どこの?」

「旗の台」


「いつまでアパートにいました?」

「去年の5月」


「その後は?」

「ハァ?」


「その後は!?」

「あのーーーー…」


「施設にでも入ってたの?」

「あのーーー…品川の…」


「生活保護もらってた?」

「はい  雨が降ったんです。自転車に乗って転んだんです。頭打って………カモメがいた…」



( ̄□ ̄;) ??????



「弁護人、あのね、これ、なんて言ってるの?」




イモトが立ち上がりました。

「一応、起訴状見せて~間違いありませんと言ってました」



裁判官は根気強く再び被告人に聞きます。

「そのあと病院に行ったんですか?」

「………うん。ゴニョゴニョ」


裁判官は「うーーーーーーん…」とちょっと考えて




「ちょっとわかんないね…仕事してなかったのね」

「はーい」



こんな被告人で裁判やるのか?と疑問でしたが、起訴状読まれました。


被告人は平成21年4月の朝9時半ころ、

病院に勤務する女性に対し右下腿部を2回蹴る暴行を加えました。


簡裁なのでこんな小さな事件です。



「弁解することがあれば言ってください」と裁判官が言うと

「あぁ?」と言って首を横に振りました。


「間違いない?」

「はい」


「じゃあ有罪の覚悟もできてるわけね」

「意味わかんない」


(;´Д`)ハァ



被告人は山形で生まれ中学を卒業後は和菓子屋で働いたりしていましたが、

その後生活保護を受けて現在は無職。

前科は24犯。恐喝、窃盗、詐欺などがあります。

起訴猶予もありました。


被告人は公園で寝泊りをするホームレス生活をしていました。

車道と歩道の段差で転び、胸を強打、痛みを我慢していましたが、

以前通院したことのある病院へ行き、湿布を貼ってもらうなどの処置をしてもらいました。

院長が被告人の様子を見て「体の具合が悪いのならお酒を飲んでない時に来て」

と被告人に言ったことで被告人は激怒。大声で怒鳴り出て行こうとしました。


それを制止しようとした被害者が蹴られたようです。



情状証人なんていないので

ソッコー被告人質問です。


裁判官

「座ってください」




被告人シカト。




裁判官

「座らなくてもいいんですか?」

「はい」



反抗的なのかな…


弁護人→被告人

「これからも生活保護受けられますか?」

「はい」


「酒はもう飲まないですよね」

「はい」


「被害者に対してどう思う?」

「男だ…男だ…心から悪いとおもってる」


「もう二度としませんね?」

「はい」



「以上ですっ!」



( ゚Д゚)早っ!!



検察官→被告人

「事件のあった病院には何度も行ったことあるんですか」

「僕はもう~7,8回入院してますよ」


「入院してるんですか、何で?」

「肝臓と胃」


「耳は?」←失礼だろw

「ないよ」


「生活保護打ち切られたのはなぜですか?」

「酒は飲んだ……男は……そんなもんっゴホッ」


「お酒のせいってこと?」

「はい」


「お酒は止められる?」

「うん」


「もー男でも女でも暴力振るわないって誓えるか!?」

「うん」



「以上ですっ!!」




( ゚Д゚)早っ!!




最後は裁判官からの質問です。

「どこが一番具合悪いの?」

「父親の…」


「あなたの体ですよ?」

「も…も…も…戻してますよ」


「そーか。じゃあ胃とか肝臓悪いのか」

「うん」


「治療受けてるのか?」

「ゴニョゴニョ」


「今、拘置所にいるけど、薬もらってる?」

「はい」


「お酒の方はなかなか我慢できないんですか」

「は…はい」



生活保護の金で酒浸りかよ…(怒)



「今まで1日中飲んでたの?」

「は?イシキ!意識…なくなるまで…5分くらい……」


ゴニョゴニョと喋り続ける被告人に

「う~ん…(何言ってるか)わかんないなぁ~」とつぶやいてました。


「たとえば1日中飲んでるの?決まった時間飲んでるの?」

「飲む時もあれば…金が…」


「あー金がないと飲めないのね、病院には酒飲んで行ったんですか?」

「前の日~友人と~…男っ男の人と~」


「あー前の晩に友達と飲んだわけ?」

「はい」


「それが残ってたの?」

「はい」


「この辺り、今度大丈夫ですか?」

「はい」



求刑は罰金10万でした。



注:登場人物は全て仮名です

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokusaiban.blog.fc2.com/tb.php/107-903c3cff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。