Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22歳で生活保護。まず働け。

建造物侵入、窃盗の裁判を傍聴しました。

裁判長は秋葉康弘さん…


ん?


秋葉さん…??


あれ!?
東京地裁にいらした秋葉さんだ!
秋葉さんといえば、妹バラバラ殺人の武藤勇貴!
さいたま地裁に移動されていたとは知りませんでした
(人´∀`).☆.。.:*・゜


被告人は赤いフレームのメガネ、法廷にまさかのニッカポッカ姿です…
職人としてのプライドでしょうか。
若さゆえ、かっこいいと思ってる…?←一番ありえる
はたまた、これしかないのでしょうか。

髪の毛は長く、毛先は金髪に近い茶髪ですが、かなり長い間カラーを入れてないようで毛先以外は真っ黒でした。

120307_221040.jpg
髪型はこんな感じ。
ちなみにピンクのゴムです。

続きを読む

スポンサーサイト

法廷全員怒り散らかされるの巻 2/2

被告人質問になりました。

どんな顔して喋ってるのか傍聴席からは見えませんが、ペラペラとよく喋る男でした。
なんだか軽すぎて詐欺師にしか見えず、反省してるように見えません…


弁護人→被告人

「なぜ逃げてしまったんですか」
「家族に養父、養母とおじがいて、働いてるのは私だけだったので、捕まったら困ると思って逃げてしまいました」

「事故後の対応については、今どう思っていますか」
「すぐ通報すれば良かったです」

「被害者に対しては?」
「すぐ救急車を呼んで処置してもらえば良かったです」

「捕まるまでの3ヶ月、出頭しようと思わなかったんですか」
「思ったこともありましたが、怖くてできなかったです。周りの人に迷惑がかかると思って…」


「迷惑ってなんですかっ?」
早川裁判官の介入です。

「えー………私をかくまった罪で周りの人が捕まるかもしれないと…」


「だーれが捕まると思ったの~?」
「叔父とか家族が…」

「かくまって捕まると思ったの?(驚)」
「はい…」

「あ、そう。(弁護人に向かって)続けて」

「車を売った人に事故のことは隠してたんですか」
「そのつもりはなかったんですけど…」


「あのね、介入しますけどねっ(怒)」
再び早川裁判官の介入です!デター☆

続きを読む

法廷全員怒り散らかされるの巻 1/2

午前中に出会ってしまった運命の裁判官・早川幸男。
気になって気になって気になって仕方ないので、午後の木嶋裁判を再び抜け出してC棟102号法廷へ!

数時間ぶりに訪れた102号法廷は本当に寒く、金属性のイスが冷たすぎました…
お腹冷えるわー女の敵だわー


被告人席にスーツ姿の男が笑いをこらえた顔して座っていました。
白いシャツにネクタイはしていませんが、刑務官はいないし革靴なのでどうやら保釈中のようです。

なんでニヤニヤしてるんだろう…

最初はなんとなく不快でしたが、どうやらこの男、素の顔がニヤケ顔のようです。
ちなみに著名人で言うと、杉村太蔵に似ています。ね、ニヤケ顔でしょ。

うわーこういう場だと損するなーその顔。
ましてやこれからやってくる裁判官は早川さんだぞ!神だぞ!
これから始まる地獄への切符を手にした被告人なのかと思うと同情します。
とりあえず最後の言葉で裁判所に謝んなよ、と忠告してあげたい。


早川裁判官が入廷。
ちょっと早く来ますが、ぴったりの時間になるまで始めません。
被告人を見ることもなく、ひたすら資料に目を通しています…緊張するわー


続きを読む

衝撃の早川裁判官デビュー★(2/2)

さて被告人質問です。
まずは弁護側から。

「被害者について今、どう思っていますか」
「自分の欲望の為だけにご迷惑をおかけして申し訳ないです」

文句言いたげな顔(生まれつき?)で、ドッカドカと大きな音を立てて分厚いファイルを机に置く早川裁判官…


「どうして痴漢したんですか?」
「仕事が見つからなくて不安になり、経済的にも切羽詰ってストレスがたまりやってしまいました…」

裁判所でよく聞く話です

「犯行当時はどのくらい働いてなかったんですか」
「1年くらいです」


「仕事探してたって言っても色々あると思うけど、どんな就職活動していたんですか」
「求人雑誌を見てるだけです」


…ダメじゃん!


「電話や面接はしてないんですか?」
「電話は何件かしていたんですが、断られてしまって…」

「仕事を選り好みしていたんですか?」
「してないと思います」

「面会の時、お母さんとどんな話をしたんですか?」
「体の心配と…差し入れしてくれました」←???

「お母さんに対してはどう思っていますか」
「自分が裏切ってしまい、このような迷惑をかけて申し訳なく思っています」

「社会復帰したらどうする予定ですか」
「前回の事件のことを引きずって人と会わなくなったこともあったので、もっと人と接して社会に戻りたいと思います」

「あなたは特技や資格は持っていますか」
「フォークリフトの免許と運転の仕事してて免許持ってます」

「痴漢をするのは今日で最後と誓いますか」
「誓います」


「もちろん、それ以外の犯罪も犯さないと誓いますね」
「誓います」


検察官→被告人

「逮捕されるまでの間、被害者のこと考えてたって言うけど、被害者のこと考えていたら今回のような事件はできなかったんじゃないんですか?」
「………そうだと思います」


めっちゃ不機嫌な顔した早川裁判官がすっと入ってきました









続きを読む

衝撃の早川裁判官デビュー★(1/2)

木嶋香苗裁判の休廷中、のんびりトイレに行っていたら再開に数秒間に合わず、なんと法廷に入れてもらえませんでした…呪
次の休廷のタイミングまで入れないとのことだったので、仕方なく他の法廷で傍聴することにしました。


そして私はとんでもない裁判官に出会ってしまいました…


続きを読む

しょーもなっ!な夫婦。

連続で傍聴券をGETしてしまいありがたみがなくなってしまったのか、それとも裁判が単調すぎて飽きてしまったのかはさておき。

木嶋裁判は睡魔がハンパないので移動。
傍聴券はずれた方、本当にごめんなさい。

この日は木嶋裁判の他にユキさんが傍聴されていたアッパー系な殺人事件もあったのですが、傍聴券だったので途中から傍聴席に入ることはできず…

てか、定員割れしてもまだ傍聴券にする理由って…。
裁判所のもったいぶりにイライラします!
木嶋裁判をきっかけに初めて通うようになったさいたま地裁ですが、さいたま地裁ってだけで、覚せい剤も器物損壊もひどく凶暴な被告人をイメージしてしまいます。なぜだろう…
傍聴人も男女共に横幅ある人多い気がします。なぜだろう…

なんか大阪地裁と近い感覚です。


14時10分スタートの強制わいせつを傍聴しました。

14時、傍聴席側の扉がバーーーーンと開いて
「え?違くね?ココ!?」と女性の大きな声が聞こえてきました。


なんだなんだ(・ω・)?


扉の方を見ると、扉を押さえる手しか見えません。


「なにーーーヤダーーーー!ココ?なにーーー?」


廊下に響くがさつな甲高い声。
傍聴席に座ってた全員が気になって注目しています。


「うん、ここ!ここだよ!山口さーん!」
今度は中年男性の声が聞こえてきました。
とても大きな声で法廷に響き渡っています。

山口さん…
被告人と同じ名前なので、どうやら奥さんのようです。

「えーーーヤダーーーー!!」

「いーから早く入って!山口さーん!」


声の主がひょこっと法廷に顔を出しました。


続きを読む

Appendix

カレンダー

01 ≪│2012/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。