Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしの被告人に遭遇

寒いですね~
今日は高裁で懐かしい被告人の裁判をやっていました。

被告人は南雲安里。
ありすちゃん(当時3歳)の母親と共謀してありすちゃんを虐待死させた事件です。



母親は既に懲役7年の実刑判決が出ています。

この被告人は無罪を主張していたのですが、
公判の終わりの方には保釈も許されるようになり
もしかしたら無罪判決が出るかもしれないと言われ
更に被告人がなかなかの美人という事もあり傍聴人の間で人気はうなぎのぼり。


さんざん騒がれて(傍聴人の目がキラキラしてました~)
一審での判決は懲役2年(求刑8年)でした。


無罪じゃなかった…!

そして今日は控訴審の判決。
罪名は傷害致死(認定罪名 傷害)となっていました。


傍聴券の配布はなかったので早めに法廷へ行くと既に長蛇の列…
傍聴券配布はなかったけど、裁判所の職員さんが仕切って傍聴人を並ばせたり報道のカメラも入りました。
撮影が終わった後、小柄な被告人が法廷に登場。


灰色のロンTに七分丈の黒いワンピース(膝丈)を重ね着していました。
相変わらず可愛らしいです。小柄っていいですね!

一青窈みたいな顔立ちで傍聴人の目を惹きます。


弁護人の弁論再開の請求を却下。
すぐに判決となりました。



南雲被告人、弁護人息を呑みます。
傍聴人も息を呑みます。



さてさて判決ですが…




被告人は懲役1年。



しかし、原審(一審)での未決勾留を参入し
実際は刑務所に入らなくていいよ、という事でした。



裁判官に判決文を読まれても内容が理解できず
(傍聴人もちょっとみんなぼんやりしてましたw)
席に戻るなり弁護人に確認し、ワンテンポ遅れて喜んでいました。


南雲安里はこれまでありすちゃんの母親の証言はウソだと主張していました。
自分は母親と共に暴力を振るった事は認めるものの
その暴力はありすちゃんの死に因果関係はない!と。



しかし裁判所は
母親は自分の罪を認め、懲役7年の刑に服しているのだから被告人を陥れる理由はないし
母親の証言は証拠はないが信頼できるとしました。
加えて、被告人の供述は信用できないとw



裁判が終わると南雲安里は手渡された紅茶を一気飲みし
支援者と喜びを分かち合いジョーダンを言い合ってました。


なんか…
みんなキラキラしていました。


スナックで働く友人の子供ありすちゃんを預かるも
ありすちゃんの手をあぶって母親にメールした南雲安里。
ありすちゃんをゴミ袋に入れ玄関に放置した南雲安里。
ありすちゃんの首と手を紐で結び玄関のドアのぶに縛った南雲安里。
謝らない事に腹を立て下駄箱から落とすフリをして脅した南雲安里。
神社へ行って「閻魔様が来るまで待つ」と言って脅かした南雲安里。
「嘘をつくと舌を抜かれる」とペンチでありすちゃんの舌をひねった南雲安里。
写真立てでありすちゃんのお尻や太ももを叩いた南雲安里。
おむつをずらして火をつけようとした南雲安里。
ライターの火でアリスちゃんのでん部をあぶった南雲安里。


母親と南雲安里から次々と顔面や頬を殴られぐったりしたので
風呂場で水を飲ませ、頭からシャワーを浴びせて気がつかせました。
(これも十分虐待の気がしますが…)


そのままタオルに包んで母親と家に帰り、
普通に寝ているように見えたありすちゃんの容態が急変。
病院に運ばれるもアリスちゃんは3歳で死亡してしまいました。


左顔面挫傷→微慢性脳炎症→脳死→死亡

かわいそうすぎます。



今日はなんか体調悪いのでもう寝ます。


おやすみなさ~い



注:この記事は2009年6月に霞っ子のブログから移動したものです




スポンサーサイト

Appendix

カレンダー

01 ≪│2009/02│≫ 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。