Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事務官の必要性…(また寝てるよ!)

朝早く起きたのですが、体調が悪かったので(いつもの事だけど)
ダラダラして15時頃裁判所に着きました。


本格的に体調が悪くなる夏到来です。
貧血・めまいが悪化します。


村上さんの裁判は交通ルールを破った男の判決と、
以前傍聴した12万8千円の生活保護を受けてた元ヤクザ男(6/27)の審理でした。

他に観たいのがなかったので判決から観に行きました(・∀・)


懲役3ヶ月、執行猶予2年、訴訟費用負担でした。


85kmのスピードオーバーで145km出して走ってたそうです( ゚Д゚)ヒョエー
一体どこを走ってたんだろう…


「事情があったにしろ…」って村上さんが言ってたけど、
一体何があったんだろう…気になる。


サクッと裁判は終わりました。

休む間もなく、次の裁判が始まりました。
続々と裁判官が入ってきますo(*´д`*)oハァハァ


齋藤巌裁判長がメガネをかけてました。
エリート男性のメガネって…いいですね(´∀`*)


被告人は今日もヴァレン●ィノのベスト&デニムを着用してました。
下のTシャツは前回と違って灰色でした。
相変わらず体格、肌つやがいいです。


今日は被害者の死因がわかりました。
高度の蜘蛛膜下出血だそうです。


被告人の母親が情状証人で来ました。
「田舎のおばあちゃん」といった感じの人です。

足の悪い母親が登場すると、被告人が涙ぐみました(泣いてないけど)
村上さんはいつもと違って「座っていいですよ」と言いました。


昨日、東京に来たそうです(from青森)
「昨日初めて息子と面会した」と話してました。

母親は前回私が予想した通りの新興宗教に昭和38年に入信していました。
被告人は小学生の時、ゴジュカイ(御授戒?)というのを受けて入信したそうです。


「いつ頃、一番熱心に進行してましたか?」の質問に
「小中学生の時と…17、18歳の頃です」と答えました。


…16歳の時は??
何があったんだろう…(・ω・)


被告人は高校卒業後、運転手、てきやと転々とします。
母親は暴力団に関わってる事を知ってたそうです。
26歳で上京してからもずっと連絡は取り合ってました。


和子さん(仮名)という女性と15~16年付き合っていて青森にも4度程連れてきたそうです。
父親の入院のお見舞い、葬式、一周忌、三周忌と重要な時にお手伝いをしてくれたそうで
母親は和子さんを大変気に入ってた様子でした。
しかし去年の春頃、和子さんとは別れてしまったそうです。
母親はとても残念そうに話しています…


その後、付き合うことになった被害者の幸子さん(仮名)から 「よろしくお願いします」と電話がきました。
幸子の様子を説明する時はちょっと嫌そうでした。

「2回目の電話は酔ってて言葉は乱暴になってました。『お店をやりたいから保証人になってください』と言われました」

こんな事件になったからか、幸子の事は気に入ってない様子です。

「幸子さんに対してどう思いますか?」
「どんな事があろうと、人の命を奪うのは良くないと思います。息子には罪を償ってほしいです。毎日○○(新興宗教)の方式で供養しています」

「遺族には?」
「1日も早く罪を償ってもらって…わずかなお金でも償いたいです」

「賠償という事になったら支払う意思があるという事ですか?」

「今は食べていくのにやっとですから賠償はできません」


アッサリ拒否。


工エエェ工エエェ(゚Д゚(゚Д゚)゚Д゚)ェエエ工ェエエ工



しかも…
「それは何と言われてもできません!」と強調してました。



ポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…
年寄りって何でこうなんだろ。
しかもこの母親も被告人の息子同様、生活保護を受けてます。
年金と生活保護で生活しているそうです。


村上さんが聞きます。
「おばぁちゃん、今青森で一人で住んでるの?」
「はい、一人で住んでいます」


村上さん!
「おばぁちゃん」って…w
そんな呼び方していいの(・ω・;)?

歯科医院では禁止だよ!


「今まで遺族にお詫びしたことはあるの?」
「ありません」


「どうして謝らないの?」
「わからなかったんです。家も何も聞いてなかったから」


村上さんは「なるほどー」と頷き、
弁護士に「じゃあ、そういう要請はあったのかな?遺族が受け付けないの?」と聞くと
「え…いえ、そういう要請はないです…」と正直に答えていまいました。



おばぁちゃん謝る気すら全然ないじゃん!( ゚Д゚)ゴラァァ



村上さん、笑顔で聞きます。
「じゃあ、わかったら謝りに行けるね。おばぁちゃん、いつまで東京にいるの?」
「明日です」


早っ!!ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!  


「ぇえっ!!明日!?…じゃあ無理だねぇ…w」
もう失笑してます…


「おばぁちゃん、そんなに責任感じなくていいよー悪い事したのは息子なんだから」
と切り返すと
「そうですよねーそう思います」とサクッと答えました。



おばぁちゃん本当に謝る気なさそーだなー…


自分の宗教式に供養してるからもういいとか思ってるのか…?


「おばぁちゃん、いつ事件の事知ったの?」 と村上さんは雑談っぽく聞きました。

「4/18に知らせを聞いて、私倒れてました」


「え!倒れたの??」

村上さんは身を乗り出して驚きます。


「はい~それで5/22に息子に会いにきました」



…(゚Д゚)え?

さっき「昨日初めて面会した」って言ったじゃん!!


村上さんも驚いて首を傾げています。
「あっ昨日以外にもわざわざ息子さんに会いに来たの?」

「孫の結婚式があったのでついでに…」


(;゚ Д゚) …?!



は?
ついで…??


息子の不祥事(てか殺人だぞ!)より孫の結婚式かよ!


村上さんは「なんか良い事と悪い事が重なったねー」と失笑してました(萌)


おばぁちゃんは「幸子さんが夢枕に立って…」と暴走し始めたので
「娘さんはお金送ってこないの?」と聞くと
「昔は送ってきたんだけどね、バブルが崩壊して…」と話が長引きかけ、
すかさず「○○(被告人の名前呼び捨て)は?」と質問を変えると
「金は借りたら返さないです…」と。



(゚Д゚)ハァ?
おばぁちゃん…質問聞いて!!!!!!!


「おばぁちゃんに送った事は?」
「ないです」


「これでおいしいもの食べて、とかなかったの?」
「んー…我慢しろと言われてきました」


「随分冷たい息子だねー(笑)」

傍聴席からも笑いが聞こえてきました。



母親が戻り、被告人が席に着きました。
検察官の質問です。

この女検察官、喋り方が独特で、一言ずつ区切って喋ります。
かなり聞き取りづらいし、イライラして眠くなります。

事務官を見てみたら寝てました(やっぱり)

被告人は幸子の事を
「『これだけ殴ってもわからねぇか?』と聞いても『わからねぇ』と言うので『こりゃダメだな』と思いました。」
と話していました。
幸子はいつも酒を飲むと被告人のアパートで騒いで暴れて
被告人を困らせていた、という主張です。
別れ話をしたが「どうしてなんだ」と拒否されたそうです。


…本当か?(素朴な疑問)


事務官はまだ寝ています。
(´-`).。oO(わかる…わかるよ…)



ちなみに被告人は糖尿病と肝硬変で生活保護(12万8千円)を
受けていた事がわかりました。

単純に酒の飲み過ぎだと思うが。


気がついたら私も女検察官の喋り方にやられて寝てました。




注:この記事は2009年6月に霞っ子のブログから移動したものです

  登場人物は全て仮名です


ばぁさんの考える事がわからん…(汗)
スポンサーサイト

早朝ジャンキー裁判~板橋編~ ★男★

麻布の女裁判が終わる5分くらい前にヤサグレた男女が入ってきました。


ヤンキー臭が残る男(坊主頭に髭、白いカジュアルシャツに汚いジーパン)と
クラブ系の女(緑のピッチピチのTシャツに細すぎるジーパン、スパイラルパーマ)は
静かに傍聴席に座ってボーッとしていました。


その男が次の裁判の被告人でした(・∀・;)マジ?


被告人は板橋区に住む26歳の男です。
今度は板橋区か…ヤサグレ具合に納得しました(色んな意味で)


高校を卒業した後、清掃員、トラックの運転手を経て、映画や広告の印刷会社に勤めています。
前歴は2回です。


裁判慣れしてるように見えたのはそのせいか…

現在は恋人と同棲中だそうです。
一緒に入ってきた母親らしき人物は同棲中の恋人でしたΣ(||゚Д゚)ヒィッ


男は友人A宅において友人Bと3人でガラス瓶に覚せい剤一袋を入れて吸引した。
その4日後、また3人で一袋を吸引。
その後、男は恋人からの電話で帰宅。
(↑遅くてもいいが、外泊はしないという2人のルールを守って)


AとBは吸い足りなかったので更に吸ってたら警察がきた。
これまでに10回くらい吸った事があるそうです。

彼女は男が覚せい剤をやっている事を知らなかったそうで
家に針金をグルグルに巻いた小瓶が置いてあったのも気に留めなかったみたいです。


そんなもんなのかな…インテリアだと思ったのか??

彼女が証言台に立ちました(←やっぱり村上流で立ったまま証言)


平成14年の8月頃から同棲を始めたそうです。
結構長いですね…(*´∀`)

観葉植物リールの会社で働いてると聞き、
まじめに働いてる姿が想像できて高感度が上がりました。


早速質問が始まります。

「(男が)覚せい剤の使用をしている事は知っていましたか?」
「知らなかったです」


検察官、既に眉間にシワが…(((( ;゚д゚)))アワワワワ


「あなたの周りで使用してる人はいますか?」
「実家の隣の人がシャブ(←!!)をやってましたので、夜中奇声をあげて母と2人暮らしだったので怖い思いをしました」


シャ…シャブって…女の子がそんな事…


最後に「2人で貯金してましたが、結局借金を背負ってしまったのでまた一から出直したいと思います」と言葉を詰まらせながら言いました。

村上さんが「保釈保証金150万は誰が準備したの?」と聞くと 「私の母です」と答えました。



…被告人の親は何もしてないのか?


さて、男の出番です。
じっくり見れば見るほど、板橋感が出てる被告人です。

ハキハキした口調で質問に答えてました。
地元の先輩とでも話してるかのような感じで緊張感がなく、
残念ながら反省の色は感じられませんでした…


16歳の頃、初めて薬に手を出したそうです。
「まぁ地元の先輩………まぁ縦社会だったんでぇ「今から面白い事やるぞ」って言われてやりました」
「断れなかったんですか?先輩が怖かったんですか?」
「ハァイ、怖かったっす。怖い先輩でした、ハァイ」

と顎を前に出して頷きます。


22歳の時、再び吸引するようになりました。


「Aから誘われた」
「2人で4~5回吸引した(Aは10回くらいって言ってなかった?)」
「いつもAに誘われた」
「中には一回くらいは私が誘ったかもしれないが、記憶にない」
「代金(1万円)はいつもAが払ってた」

と、全ての責任をAになすりつけるかのような発言ばかり。



入手先はまたしても「イラン人」という事になっていました。
イラン人以外の売人はいないのかyo!ヽ(`Д´)ノ


このイラン人、初めはマルコ、次はトニーと名乗ってたそうです。
マルコとトニーじゃイタリア人じゃないのか…?

(´-`).。oO(イラン人っぽくない名前だな…)


ちなみにこの事件、男の会社にもバレてます。
内妻の母(つまり誰?)が社長に謝りに行ったそうです。


「会社の反応は?」と聞かれると

「いい男になったな、と優しく迎え入れられ…」



いい男になったな…?


(゚д゚)ェェェェェェェェエエエ????



「解雇や処分はなし…」




ェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ





「むしろ社員にしてもらいました」



Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


工エエェ工エエェ(゚Д゚(゚Д゚)゚Д゚)ェエエ工ェエエ工




どんな会社だよ!
まぁ…痴漢とかじゃないからなぁ…
でも「いい男になったな」は超意味不明。

覚せい剤を使った理由はよく聞く
「自分の考えの甘さ、弱さです」とテキスト通りの答えでした。


「甘いって何?」
とドンキーの万引き男に聞いた事を村上さんは聞きませんでした。


村上さんが質問しました。
「東京家裁で保護観察を受けたよね~どういう指導を受けたの?」
「まじめに学校に通ってぇ…夜間5年かけて卒業しました、ハァイ。」


「あと君の言う家族って誰の事?」
「父と友達以上の関係の親友です。家族だと思ってるんで、ハァイ。」


いかにも言いそうな台詞だ…(ノ∀`)σ


「今日は何で来てないの?」
「はぃ?あー仕事です」



(゚Д゚)ハァ?


仕事って…タクシーの運転手ってそんなに休みとれないもんなの?
朝の1時間(11時~12時)しか裁判の時間とってないのに…
父親も家族同然だと思ってる親友達も覚せい剤の裁判なんて
大した事ないって思ってるのかなぁ…


ラッパーのようなしゃべり方で最後に
「これから仕事に精を出したいです。11月に結婚するんで、それに向かって頑張っていきたいです。」
と、反省というよりはかなり前向きな事を言ってました。


求刑は1年6ヶ月。



注:この記事は2009年6月に霞っ子のブログから移動したものです



早朝ジャンキー裁判~麻布編~ ☆女☆

早起きして朝の9時半に裁判所に着きました。
裁判所の地下にある食堂のモーニングメニューのチェックの為です。


30分程調査して「このまま帰るのももったいない」と思い、
午前中だけ傍聴していく事にしました。


村上さんの予定をチェックしてみると、
10時から覚せい剤、大麻の新件(女)と11時から覚せい剤の新件(男)がありました。


最初は女ジャンキーを傍聴しました。
被告人は、白髪が数本見える腰まである長~い黒髪の女性でした。
黒髪のロン毛って「バブル時代の化石」って感じがしてしまうのは私だけでしょうか…
(悪意はないです)


自宅は麻布です(しかもビル所有…)
お嬢様だ~(人´∀`).☆.。.:*・゜


【珍しく事件の流れを紹介】
平成18年4月4日19時頃、Aが被告人の自宅で覚せい剤を受け取る(0.052g)
19時半頃、自宅の机に置いたところ警官がきた。
Aは友人を通じて被告人と知り合い、覚せい剤を知った。
今まで10回くらい覚せい剤をもらい、
10~20回くらい被告人の自宅で一緒に吸った。
今まで被告人にお金を払った事は一度もない。


被告人…太っ腹ですね☆
さすが麻布!(何となく)


被告人は母親が眠ってから友人を呼んで3日に1回は使用していました。
大麻の吸い始めは32、33歳の頃で友人がやってて興味を持ったそうです。
その歳で何してんだよ…(;´Д`)


Aとはケンカしてしまったので仲直りする為に呼び出し、
2人で吸って更にワビのつもりでAに覚せい剤を渡しました。


購入先はいとこ(母親の妹の子)の旦那でした。

被告人は可愛い声で
「弱さや甘えで薬に手を出してしまいました。迷惑をかけた周りの人にお詫びしたいです。特に目の前で逮捕され一人で家にいる母に謝りたいです。今度は経験を生かしてパソコン系の仕事をしたいです。」
と言いました。



証人に母親がきました。

ものすっごい茶パツです…
麻布マダムといった感じの人でした。


宣誓を読み上げると、すかさず村上さんが
「何か病気をお持ちですか?」と聞きました。

「血圧がちょっと…」と答えると
「10分くらい立ってられますか?お嬢さんの為に立ったままで答えてもらいましょう」
と笑顔でいつもの台詞を言いました。


病気じゃない限り、必ず立たせます。


被告人の性格を聞かれると
「一言で言うといい子でした。一度も煩わされなかったし…気がつかなくて馬鹿な親だと思います…」
と弱々しく答えました。


女検察官は眉間にしわを寄せながら聞きます。

「なぜ警察が来た時、嘘をついたんですか?」
※警察官が被告人宅へ捜索に来た時母親は「娘は1年近く自宅に帰ってない」と嘘をついていました。


「頭が真っ白で…何で警察が来たのかと思い、半年引きこもってたので、とにかくなんか…何て言ったかも覚えていません。夜中に人が出入りしていた事も知りませんでした」



母子で住んでる階が違うから気づかなかったそうです…

母親は娘が大麻や覚せい剤をやっている事を知らなくて、
半年前からお風呂に入らないからうつ病かと思っていました。
何時に寝ているかも知らなかったそうです。



被告人質問になりました。
麻薬裁判でよく聞く「イラン人から買った」「麻薬撲滅運動をしている某団体に入ろうと思った」などのお決まりワードが出てきたので飽きました。


最後に村上さんがひとつ質問をしました。
「面会に来た両親の一番印象に残っている言葉は?」


おぉ~なんかいい事聞いてるっぽいぞ(*´∀`)ワクワク



「父に言われた言葉ですが、一目見るなり謝った事です」


…ん?

村上さんがポカーンとした顔をしています。


被告人は続けました。

「寂しい思いをさせてしまったと考えさせてしまいました。私が悪い事をしたのに謝らせてしまいました」


村上さんは「ふぅ~ん」といった感じの顔でした。


…自分で聞いといてw

もっと泣ける一言を期待したのかな…




求刑は2年です。




注:この記事は2009年6月に霞っ子のブログから移動したものです




短冊への思いと私の過去

霞ヶ関駅に行ったら見事に枯れた笹が飾ってありました。
短冊に願いを書いて笹にかけれちゃう素敵なサービスがあったので
パッと思いついた事を私もお願いしておきました(*´∀`)ノ エイッ



裁判傍聴記@毒人参。-願い事



栃木さんの裁判を観に行きました。
なんと20人くらいで満席になる小法廷での裁判です(゚∀゚)!!


罪状は「麻薬及び向精神薬取締法違反」でした。
20分ほど遅れて入ると、証人の母親がイスに座って泣いていました。
私の目の前に座ってる父親も涙ぐんでます。

被告人、雅史(仮名)はキングコングの梶原にちょっと似てました。


雅史はなんと歯学部を卒業したばかりで
国家試験の合格発表を待つ身でした…Σ(゚Д゚ノ)ノ
実家は父親が歯科医院を開業しています…金持ちか(・ω・)
今や、医師免許取得が危ういみたいです。


なんてバカな奴なんだ…ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!



ちなみに私は3年くらい歯科医院でナース服着て働いていたので、
歯科医師の不祥事、非常~に気になります...(*ノω゚)ノ...(*ノωノ)キャ


それでは。
雅史が話す「大麻からMDMAまでの道のり」です。


オーストラリア旅行に行った際、友人の誘いを断りきれず大麻を経験☆
友人に「オーストラリアでは罪にならない」と聞いて吸ったそうです♪


(*´艸`)ンナワケネェダロ


オーストラリアでも大麻は違法ですyo
「医者の卵はやっぱりバカだ」と見下していた数年前の自分が復活してきました…


雅史…断りきれなかったわりには2~3回も吸ってますヽ(゚∀゚*)ノワチョーイ


そして帰国した後、3/24卒業前に豪州旅行で仲良くなった友達から
「バツという薬があって気持ちよくなるんだ」と白い錠剤をもらいました。


しかし、飲まずに捨てたそうです(本当かよ)


弁護士に捨てた理由を聞かれた雅史は
「そのもの自身に興味はなかったし、酒も抗生物質も飲んでいたので…緑内障にかかっていたので医師の処方以外飲めないと思いました」
と涙ぐみながら答えていました。


色々と突っ込みたい気持ちを抑えて次に進みます(・∀・)


事件当日、アゲハというイベントに友人と車で行ったそうです。
(アゲハってイベントじゃなくてクラブのagehaじゃないのか??)


友達がバツを買う話をしていたのが聞こえてきました。
2日前(3/24)の事もあったし、自分だけいらないと言って
豪州で仲良くなった関係を壊すのは怖いと思い
「買っても自分は捨ててしまえばいいや」と折半して購入。



…なんか全部「友達」のせいです。


すると警察官が来ました。
一人連れて行かれ、二人連れて行かれ…警察官が車に乗り込んできました。
前にも横にも警察官がいて、車の周りも10人くらいの警察官に囲まれ
パニックになった雅史はなんと…

口の中に錠剤を入れて隠そうとしました!!



バカです!!ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!


車の中で錠剤が見つかったらみんな罪になると思い、自ら飲んだそうです…

コイツ本当に歯科医の卵かよ…( ノД`)


この事件で医道審議会にかかり、歯科医師ができなくなる可能性があるそうです。

今後は大阪の祖母の家に行って介護福祉の勉強をし、
歯科医院で働けるようになったら実家の岡山に帰って働きたい
と話していました。



検察官の質問タイムです。
「歯科医師の免許を取る時、薬の勉強はしないの?」
「しています」


「MDMAは違法って知らなかったの?」
「MDMA自体は知りませんでした。警察の方に略さない名前(メチレンジオキシメタンフェタミン)を聞いて初めて何かわかりました」


あとで自分で調べて知ったのですが、
MDMAって通称エクスタシーだったんですね。
麻薬に全く興味ないので知りませんでした(*ノωノ)


薬で思い出したのですが…


私が働いてた歯科医院は、院長が日本一の某歯科大の講師という事もあり、
医師免許を持った新米ドクターが数名研修していたのですが
本当に…本当にびっくりするくらい無力で何もできない人たちでした。


もっとキツイ言い方をすると…
詰め込みで勉強してるからか知識はあるんだけど
技術は追いついてなくて最悪でした。


やたら削る範囲が広かったり、もっと酷いのは虫歯じゃないところまで削ったり…
ま、個人差はあるんですけど、どのドクターも酷かった…
毎日その酷さにビックリしてました。


でも日本一頭のいい歯科大の人達なんです…

あと、薬にやたら弱い新米ドクターが多かったです。
大学病院で処方してる薬しか知らない、

何かあった時に代わりの薬を処方できない…等々。


「この薬がきかないと言われたんですけど…どうしたらいいですか?」
と、あるドクターはコッソリ私に聞いてきました。


その医院では一番若かった私に…
わからない事は素直に院長に聞こうよ…!!
そんなの私が教えたら顛末書、何かあったら始末書だよ…

もう新米ドクターは衛生士以下の扱いで見ていました。


雅史の両親は雅史の事を信用しきってて(それもどうなの)、
今回の事件は悪い友達にそそのかされて断れずに起こしてしまった、
だから寛大な処分を…とお願いしていました。


雅史も「友達が…」「友達が…」と繰り返していたら栃木さんが地味にキレました!


「君が言ってる事聞いてるとさ、子供みたいなんだよ。中高生が言ってるみたいだよ。とても大学卒業した人とは思えないなぁ(栃木弁で)」

「君は自分のした事わかってんの~?違法行為した事わかってんですか~?(栃木弁で)」


織原の裁判では見た事のない顔ですw

更に続きます(σ・∀・)σ


「何を考えてるのかさっぱりわかんないよ!!」

「君は社会人としての自覚してるのか?」

「いーか、自分の考えが甘いとか、そんなバカな事言って…もう25なんだから!」



…お…同い年…?ド━━(゚Д゚)━━ン

求刑は1年6ヶ月でした。



約2分後、判決が出ました。

ー判決、懲役1年6ヶ月、執行猶予3年ー



注:この記事は2009年6月に霞っ子のブログから移動したものです

  登場人物は全て仮名です

Appendix

カレンダー

06 ≪│2006/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。