Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり調理器具を…~リストランテ・ヒロ大麻裁判~

逮捕を聞いた時は本当にたまげました。


【ニュース】
テレビの料理番組などで知られる「リストランテ・ヒロ」(東京・南青山)料理長、山田宏巳容疑者(52)が25日、系列の経営レストランにいるところを大麻所持の現行犯で警視庁富坂署員に逮捕された。山田容疑者は、04年のシュワルツェネッガー・米カリフォルニア州知事来日の際も、歓迎パーティーで日本代表料理人の1人に選ばれたカリスマシェフ。同署は入手ルートなどについて調べている。

 関係者の話を総合すると25日正午ごろ、東京・丸の内の丸ビル内にある「リストランテ・ヒロ チェントロ」に富坂署員数人が訪れ、店を視察に来ていた山田容疑者を尋問。大麻を所持していたため現行犯で逮捕した。同署は同時に、山田容疑者の東京・入船の事務所や、早稲田にある自宅の家宅捜索も行ったもようだ。



さて、5分前に法廷に入ると傍聴人は少ししかいませんでした(・ω・)アレ?
ヒロは既に被告人席に座ってスタンバッています。


生ヒロを見たのは初めてですが、清潔感のある優しそうな人でした。
(そういえばあんまりテレビ観ないから本当に初めて見たかも)
釈放されてたからか、とても小奇麗な格好をしていました。
一応、うしろ姿だけ…



裁判長はなんと栃木さんでした!スゲー(゚∀゚)
栃木さんが入ってきただけで何となく大事件の香りがします!


職業は会社役員を辞めたらしく、調理人となっていました。

冒頭陳述が読まれました。
平成18年4月25日、丸の内ビルレストランテ・ヒロに大麻1.535gを所持…


(゚Д゚≡゚Д゚)?


終わり!?早っ!


証拠調べです。
ヒロの人生⇒東京生まれ→高校中退→スナックやレストランで働く→レストラン経営


平成5年7月27日に交通事故を起こし、

業務上過失で執行猶予の刑を受けていました。
前科持ちだったんだー( ゚Д゚)ヘエー


20年前、イタリア修行中から大麻の吸引(タバコに混ぜてみんなで吸う)を始めた。
アメリカに行ってた時は、水パイプで吸引していたそうです。

大麻は渋谷のセンター街で知らない人から購入(東京の定番です)
自分の部屋で5回、出張先のホテルで5回程使い
残りを青いバッグに入れ、丸ビルの店に持って行ってました。


ヒロは唐辛子をすり潰すハチで購入した大麻をすり潰していました…
(あ…料理と兼用じゃないですよ、多分)


情状証人には奥さんがきました。
細身で若くてかなり綺麗です。
ヒロの大麻状況は知らなかったと話していました。

そんな事よりこの若くて綺麗な奥様との馴れ初めが気になります。


ヒロが質問に答える番がきました。
渋谷『オンエア』でパイプを買って知らない人から薬を買ったというヒロ…


「このお店に行ったのは初めてですか?」
「初めてです」


「なぜこの店に行ったのですか?」
「調理用のスモークする器具を探しに行って見つけました」


※スモークする器具とは電動式のパイプのようなもので、サクラのチップなどを入れて使うそうです。

1年程前にスモークの方法を思いつき、客にも好評だったそうです。


スモーク用のパイプというのはなかなか見つからず
1年近く探してやっと見つけた店が『オンエア』
この店では2個購入して本店では100個も注文していました。


さて、パイプを買ったヒロは店を出ると知らない人に声をかけられます。
売人だとすぐにわかったヒロは「3万」と言われて
「5千円しか持ってない、そんなにいらない」と値切って購入しますw
そして浮ついたヒロはまた店に戻って
自分で吸引するための携帯パイプを購入します(σ・∀・)σ



全国に6店舗、従業員100人の会社の役員ヒロはこうして堕落しました…


6月に出店予定だった銀座店は駄目になりました。
出版や調理師学校など多大の迷惑をかけたので全てキャンセル。
一部損害賠償を求められているそうです。


「自分の軽率な行動でこんな事になってしまって大変申し訳ない」
「仕事が上手くいって調子に乗ってました。1年近く探していた器具が見つかり気が緩んでしまった…」
「20代から50代までガムシャラに突っ走ってきたので今後はひとつひとつ考えて行動したい」

と反省していました。


検察官の質問です。
「タバコは吸わないんですか?」
「10年以上前に止めました」


「それは何で?」
「健康の為と料理の為です」


「大麻で料理の影響はあったんですか?」
「考えてなかったです、あったかもしれません」


「買う時躊躇しなかったんですか?」
「やはりしました」


「じゃあなぜ買ったの?」
「いたずら心と気の緩みです」


…いたずら心??


「どこで交換したんですか?」
「店のビルの裏です」


「購入した時、どんな状態でしたか?」
「小さい葉のかたまりがいくつか…」


「なぜすり潰したんですか?」
「少量づつ吸うためです」


「なぜ使ったんですか?」
「よく眠れるので…あとリラックスする為です」


ヒロは睡眠薬も使ってました。


「大麻はなぜいけないか勉強しましたか?」
「はい、他の麻薬に手を出しやすくなってしまうからです」



…(・ω・)?


「暴力団の資金源になってしまう」とか「依存すると他の犯罪を起こしやすくなる」ってよく聞くけど、こういう意見もあったんだー

栃木さんは頬杖をついて聞いてます。


さて、栃木さんの番です。
「仕事場でも使ってたの?」
「使ってません」


「トイレの換気扇の前で寝る前に吸ってたんでしょ?いかにもみじめじゃない。そんなによく眠れたの?」
「はい」


「今はよく眠れるの?」
「はい」



求刑は懲役6ヶ月でした。

裁判所へ最後の言葉は「何もありません」


~~~~~5分後~~~~~~

判決、懲役6ヶ月、執行猶予3年。大麻没収。

平成5年に執行猶予を受けているのにまた罪を犯しているが、
同種の前科がない事、今後奥さんが監督する事、素直に取り調べに応じた事、
社会的不利益を身にしみてわかった事などが考慮されました。


明日仕事が休みなのでリストランテ・ヒロでランチをしようと思いました☆



注:この記事は2009年6月に霞っ子のブログから移動したものです



スポンサーサイト

世も末…12歳、歌舞伎町でホストと飲酒してそして…

久々に強姦裁判の傍聴に行きました。


最近は村上さん、村上さんですっかり強姦、わいせつ系から遠ざかってました。

被告人、長田祐介は昭和52年生まれの新聞配達員(前科4犯)
兄と同い年です(・∀・)アヒャ


冒頭陳述が読まれました。
平成17年11月に歌舞伎町のホテルで13歳未満と知りながら関係を持った。



…え?



  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   ∧∧
  (  ・ω・)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   ∧∧ ∧∧
 (・ω・三 ・ω・)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


じゅっ!じゅっ!13歳未満!?ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!  



中学1年生!?
まったり観るつもりだった裁判が一転しました。

あっちなみに長田は13歳未満とは知らなかった、
姦淫したというのは同意の上で性行為をした、としています。


冒頭陳述は今までにないくらい耳をすましましたヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ


友人のホストを通じてカラオケ店へ行ったら
12歳、13歳の被害者の少女が酒を飲んでいた。



中1でホストと遊ぶ中1…_| ̄|○


自分の中1の時の姿を回想してしまいました。
あまりに違いすぎる…(いいんだか悪いんだか)

そういえば、数年前に痴漢を捕まえて警察署で取調べを受けてた時、
大量の中学生が保護されてたなぁ…


不思議そうな顔をしているとベテラン刑事が
「ここの子供達はかわいそうだよ…ホストにハマッちゃってお金が払えなくなって金貢ぐためだけにソープで働いてるんだよ。やくざに脅されてる子がほとんどだよ。」 
と悲しそうに言ってました。

歌舞伎町は怖い街ですね☆


長田は13歳未満と知らなかったとしていますがカラオケ店内で

ホスト「手出したら犯罪だよね?」
長田 「だよね」

という会話をしています。


カラオケ店を出て酔いを醒まし、歌舞伎町のホテルへ連れ込みました。



歌舞伎町のラブホに入る中1…_| ̄|○



しかし少女は生理中だった事もあって最初は断った。



生理を理由にエッチを拒む中1…_| ̄|○



少女の父親が電話したが「いない」とウソをついたりしてホテルに滞在し
性交を繰り返していました。





…繰り返していた?




    ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |  13回ーーー!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


    ||| 、
    |||/\
         \  \
    人人人  \  \
   ∩___∩  \  \
   | ノ      ヽ   \/`
  /  ●   ● |  ガッ
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



もう興奮が止まりません(・∀・) 

少女は長田に好意を持っていた為、

父親には関係をもった事を黙っていました。


しかし「昨日エッチ13回もやって筋肉痛ですわ」というメールで 2人の関係が発覚。

事件となりました。



…と、そこへ私の席の横を歩くジョシが。




…ダレ?(゚∀゚)


ピンクのYシャツの上に紺のセーターを着て短いスカート穿いて
渋谷に沢山いる女子高生の格好です。
しかも超可愛い(*´∀`)ポェ




ハッΣ(゚Д゚;) 


まさか…まさかこの女学生…(滝汗)



13回やって筋肉痛メールの…((;゚(;゚(;゚Д゚)゚)゚)) ガタガタガタガタ




謎が解けぬまま裁判は終わりました。
長田が退廷する時、少女は立ち上がって長田の姿を見続けていました。

長田は退廷の時だけチンピラ風でした。




注:この記事は2009年6月に霞っ子のブログから移動したものです

  登場人物は全て仮名です

東京オリンピックの時は生きていましたか?の意味。

観たい裁判まで一時間ほど時間が空いたので
地下鉄渋谷駅の券売機で釣銭300円を窃取したという
ホームレスの老女の裁判を観に行きました。


『自称・山口小夜子』で、本名は謎です。


知らない方の為に補足いたしますと…
山口小夜子というのは1973年に資生堂専属モデルとなり、
その後世界的なファッションモデルになった人物です。

法廷で被告人席に座ってるのは「自称」山口小夜子です。
輪ゴムで髪をしばった後ろ姿は、渋谷でよく見る女ホームレスと同じでした。


ただ渋谷で見るホームレスと違うのは髪の毛が脂っぽくないところ。
留置所で髪洗えるからですかね…(税金…税金…)


裁判長と検察官はニーヒャ(ドリカム西川)裁判でのお二人。
梅沢富美男似の検察官は相変わらずバカにした感じで背もたれに寄っかかって
あまり裁判に集中してないように見えました。


こういう検察官もいるんだよ、と某テレビ局に教えてあげたいです。

小夜子はとても丁寧な口調で質問に答えてました。

小夜子はホームレスからお金を貰ったり(まじで?)、
レシートを集めたりして生計を立てていました。


レシート集めって何だ??(゜Д゜;)


そもそも8年前に知り合った整形外科医がしていた事のお手伝いだそうで
一ヶ月に一回、5000円~1万円をもらっていたそうです。


医者がレシート集め…(・∀・)?

その整形外科医はレシートを拾って街中をうろうろ歩いてたそうです…
医者ってそんな暇なのか…?


小夜子は「レシートを探してるだけなのに釣銭泥棒と間違えられた」と話しました。
そして「いっつも…いっつも(声が大きくなる)不審者に間違われます」 と、搾り出した声で言いました。


不審者には変わりないと思うけど( ´,_ゝ`)プッ


捕まった時、接着剤4本を所持していました。
その辺の人にもらったそうです…


所持していた小銭に接着剤が付いてたけど…と言われれば
「(お金は)ホームレス仲間にもらったから…」とトボけます。

そして共犯者と言われてる男ホームレスについて…
(この男は小夜子と恋人同士だと言い、小夜子は完全否定してます)


★男との関係は?
→顔なじみです。

★一緒に何かやるっていう?
→いえ別に。彼氏でも旦那でもないです。

★あいさつ程度?
→あいさつはしません。「あ、いるんだな」程度です。

★男は恋人だと言ってますが
→申し訳ないけど、私はそんなつもりはありません。好きではありません。前の裁判でホテルに行ったとか言ってたけど行ってません。

★なぜ男はそんな事を言うと思いますか?
→さぁ…男の見栄だと思います。


(;゚ Д゚) …?!

小夜子…言い切った。


よく見るとファンシーなピンクのスリッパだし…
こういう細かいセンスに男は魅了されてるのかなぁ…(;´・ω・)ウーン・・・



淡々と裁判が続く中、「カチャッカチャッ」と謎の音が聞こえてきました。

そっと隣に目をやると…



Σ(´Д`ノ)ノヌォワッ!!


FRISK食ってる!!




工エエェ工エエェ(゚Д゚(゚Д゚)゚Д゚)ェエエ工ェエエ工



こっそりのつもりだろうけど、めっちゃ音鳴ってるからwww
しかも法廷内静かだから、噛む音まで聞こえてるよ…(((( ;゚д゚)))アワワワワ


しかもその後、私に寄っかかってガン寝してました…( ゚Д゚)ヒョエー


確かにこの被告人…あまり面白い裁判ではなかったんだよなー
でも私の肩で寝ないで…( ノД`)


小夜子の方はあんなにペラペラ喋ってたのに、いきなり沈黙し始めました。

小夜子に目をやると腰をさすっています。


「スミマセン…ちょっと腰が痛いので立ったり座ったりしてもいいですか?」
と裁判長に申し出ましたが、
「立ったままか、座ったままにしてください」と、小夜子の願いを却下。゚+.(・∀・)゚+.゚


裁判は続きます。

検察官の質問です。
「どこで生まれたんですか?」
「わかりません」


「お父さんとお母さんは?」
「わかりません」


「どこで育ったんですか?」
「わかりません」


「小学校も行ってないんですか?」
「ハイッ(いきなり大きい声に)」


「中学校も?」
「ハイッ」


「結婚した事は?」
「ないです」


「同姓同名のファッションモデルがいる事は知っていますか?」
「知りません」


と、テンポよく質疑応答が続きこんな質問まで出ました。



「東京オリンピックの時は生きてましたか?」


(;゚ Д゚) …?!
この質問になんの意味が…??

小夜子は「知りません」と一言。

梅沢富美男をチラッと見ると小夜子を見てニヤニヤしてました… |ω・`)


次回は論告弁論。


注:この記事は2009年6月に霞っ子のブログから移動したものです

  登場人物は全て仮名です


前科7犯シャブ中男にも恥はある

木曜日、元バイト友達から「また傍聴したい」と突然メールをもらったので
仕事のあと3時間だけ寝て霞ヶ関で待ち合わせをしました。


まずは今お気に入りの村上さんの裁判を案内しました(・∀・)


法廷内は課外授業にきたと思われる中学生でいっぱいでした。

覚せい剤取締法違反の中年の男です。
ひと目見てダメさが伝わってくる後ろ姿でした(ノ∀`)アィター


途中から入ったので詳しくはわかりませんが前科7犯で昭和62年以降、
長くても2年あけないで刑務所に入ってるそうです。


全部覚せい剤なのかなぁ…(・ω・)

ちなみに今回は出所して4ヶ月。
そして注射痕があり、本人は否定してますが幻覚症状があります。

村上さんはいつものように関係あるのかよくわからない事を
根ほり葉ほり色々質問します。


「21歳と19歳の長男長女とは最近会ってるの?」
「はいっ娘の方は荷物を持ってきてくれたり」


「うんうん」
「息子は…会ってくれないですね…」


「あ~~~~そう。お父さんの事はダメだって見切っちゃってるのかなぁ」
「いや、見切るというか…社会不在が長いもんで」


社会不在…(・∀・)?
村上さんの動きが一瞬止まりました。


「ハッ…要するに刑務所に入ってる事をそう言うのかーそうだね、前科考えるとほとんどお子さんと一緒に暮らしてないんじゃない?」



娘が書いた手続きの紙を見て感心したように
「へ~字うまいじゃない、丁寧に読みやすく書いて…こーゆう事が大事なんだよ。人が読むことを考えて丁寧に書く、これがね」

村上さんが言うとなんかイイ!(*´∀`)b

被告人の娘のエピソードになると優しい目になります。


「あ~~~そう~偉いお嬢ちゃんだねぇ」

そして村上さんの相槌は続きます。
「うんうんうん、それで?」
「そりゃそーだ」
「うん、わかる、わかるよ」
「まぁ~そうかもしれないな、男親って」←デター☆


おしゃべりな被告人はどんどん調子に乗って喋ります。


「別れるって離婚届けを書いてるんでそれを目の前で破ると喜ぶんですよ」

という発言には村上さんもさすがに
「そんな所で男っぷりを見せなくていいだろう」 と呆れてました。


しかし被告人は全く聞いてないのか話が止まりません…!


「いやいやいや…ここは君の独壇場じゃないんだから」
と無理やり終わらせました。



求刑は4年です。

最後の言葉に被告人は
「まーいつも言ってる事は一緒なんですけどwもう恥をかきたくないですね。傍聴の自由もねあるけどね、こんな子供に授業とはいえ人目にさらされてね、とくに強く感じました」
と言いました。


前科7犯でも中学生に裁判を観られるという事に
こんなにプレッシャーを感じるならこれからもどんどん公開すべきだと思いました☆




注:この記事は2009年6月に霞っ子のブログから移動したものです

  登場人物は全て仮名です



村上さんの判決2連発だぉ(σ・∀・)σ

お腹が空いたけど、働いてないから払うお金がないという理由で
1万ちょっと無銭飲食をした被告人は右に傾いたまま立っていました。


背中から無気力感・脱力感を感じます。



ー判決、懲役1年、執行猶予3年ー



村上さんの口が開きました。


「たとえ職がなくて金がなくても無銭飲食をしていいわけはないだろう?可哀想と思える要素はない」


…被告人右に傾いたままです(・ω・;)



「前回の話しっぷりを見てね、ホントに反省してるのか?って思うじゃん」


…被告人まだ右に傾いたままです(・ω・;)



「手紙だって弁護士に言われて書いたんだろ?」


被告人は右に傾いたまま、首を横に振りました。



「違うのか?自分で考えたのか?」


かすかに反応した被告人に村上さんは身を乗り出します。
まだ被告人は右に傾いたままです。



「まぁこれからすぐお家帰るんだろう…ったって帰る家ないね…」



Σ(゚Д゚;) 


「職につかなかったらどうするの?お腹空くでしょ?どーすんの?」
「…我慢します(超小声)」


「我慢するって!!生半可な気持ちで3年は過ごせないぞ?」
「………(ぼそっ)」


「えっ?何?」
「福祉に頼ります…2000あるんですよ…東京に…(超小声)」


とガサガサの声で答えると



「聞こえない、もういいや」
とバッサリ切り捨てました(ノ∀`)



あっさり閉廷ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!  



休む間もなく、すぐに次の被告人が入ってきました。
出入国管理及び難民認定法違反の判決です。
すぐ主文が読まれました。


―判決、懲役1年10ヶ月―


「不法に滞在した事を有罪と認定」
通訳が訳すと被告人はキョトンとした顔で何かブツブツ言っています。

村上さんシカトです。


あまりに往生際悪く叫ぶので、村上さんがイライラした様子で
「何ですかっ!」と聞くと
通訳が「刑務所に行くって事ですか?」と訳しました。


村上さんは無表情で「そうです」と即答しました。


被告人は退廷するよう言われても、なかなか出ようとしません。
納得がいかないご様子です(もう判決出てるのに…)


「恩恵を!!(中国語)」と必死に頼みこみます。



村上さんは「不服ならさっきも言いましたが14日以内に手続きをしなさい」と
厳しい態度を変える事はなく、警備員に引きずられるようにして退廷させられました。




こんな厳しい態度の村上さんを観たのは初めてでした。

まさかニコチン切れでしょうか…(´・ω・`)  



注:この記事は2009年6月に霞っ子のブログから移動したものです

 



Appendix

カレンダー

05 ≪│2006/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。