Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痴漢の最中にmixiに書き込み

@大阪地裁

大阪の痴漢状況でもみておくか、と思い法廷へ。


被告人は色白でかなりホリの深い顔でした。
真面目そうに見えるやぼったいメガネをかけていました。
髪は七三分けでますますやぼったい。
口をへの字にして落ち込んだ表情です。

検察官は女。
これはいじめられそうです(`・ω・´) (`・ω:;.:... (´:;....::;.:. :::;.. .....


被告人は兵庫県在住の57歳会社員です。
逮捕後、仕事はどうなったのでしょうか…



続きを読む

スポンサーサイト

ベトナム人、法廷で大暴れwww

パンチのある事件が多い大阪。
期待を胸に公務執行妨害を傍聴しましたヽ(゚∀゚*)ノワチョーイ

被告人の名前は伏せますが、聞いたことない文字の配列…ベトナム人でした。
頭のてっぺんだけまだらな茶髪の白髪で、ヨレヨレの白いTシャツを着て座っていました。
傍聴席には息子らしき若い男(色黒でビーサン)、嫁らしき中年の女(サンバイザーしたまま)が座っていて、大きな小声で口論しておりうるさかったです。

被告人は1955年生まれの56歳。
八尾市在住でリサイクル業を営んでいるようです。
日本語を理解しているようで、裁判長の質問に被せ気味で答えます。
(通訳がいる裁判です)

起訴状を読む前に裁判長が被告人に確認。

裁「起訴状は受け取りましたか?」
被「はい。受け取りましたが、私は無実です」

否認事件…?
大荒れ裁判の始まりです。

続きを読む

市橋達也 控訴審 判決

69席に対して傍聴希望者は119人。
多すぎず少なすぎず…まぁこんなもんかな~って感じでした。

いよいよ控訴審も今日で終わり。
連日の早起きと暑さでどんどん体調を崩していった千葉地裁での日々が懐かしい…


おなじみの法廷画家さん、記者さん、ユキさんと再会しました。
木嶋裁判@さいたま地裁以来です(・∀・)


今回は当たる気満々で並んだのですが(根拠はない)、ハズれました。

うそー
旅先の吉野から駆けつけたんですけどー(´Д`)


えー全然帰る気ないんですけどー


放心状態で玄関の前をフラフラしていたら、さゆりさんと再会。
監禁王子の頃からお互いを認識していたのですが、
千葉地裁で親睦を深めた美しすぎる傍聴人です。

さゆりさんもハズれていました。
私たち…つくづく市橋と縁がないですねーwww

記者さんもハズれていました。
こちらは悔しがる様子もなく(?)帰る気満々ですw

法廷画家さんもハズれていました。
あ、もちろん法廷画家さんは記者席枠があるので入れるんですが…


ことごとくハズれています!
千葉地裁での全員玉砕の記憶が蘇る…カタカタ


続きを読む

市橋達也 控訴審 第一回

有休とりました。
起きたら胃の調子が悪くて吐きそうでした。
何度か途中下車して休みながら東京地裁へ行きました。


こんなに必死になってまで向かった先は…



市橋達也の控訴審!


去年の7月、休みと有休を駆使して通った千葉地裁。
連日の早起き&通勤列車は、ライフポイントギリギリで生きている私には大変なことでした。
それでも大好きな法廷画家さん達に会えるし、新たな知り合いも出来、とてもいい思い出です。
余った傍聴券を探すという、初のコジキ精神むき出しな日々でした…へへっ

日に日に増える女性傍聴人グループ、異常でした。
裁判中、入れ替わり法廷前の廊下に座り込んで(あるいは寝転んで)記事を書く記者さん達、異常でした。
ロビーで真剣に描いてる市橋の法廷画を見て「欲しい」とお願いする女性、異常でした。


一番の異常は、興奮度MAXの千葉地裁職員さんたちかな…
なんか張り切っていました。めっちゃ至近距離なのに大声で。

高裁なので2~3倍くらいで済めばいいなーと思っていましたが、77席に対し希望者237人。
約3倍?ま、そんなもんか。
大法廷で本当に良かった。

続きを読む

厳罰を希望する被害者が弁護側の証人として出廷w

【2010年の傍聴記です】

宮本裁判官の裁判を傍聴しに休みをとって岐阜地裁へ☆

岐阜地裁の方は、問い合わせの電話をするといつも親切丁寧に教えてくれるので大好きです
受付の方(私が行くときはいつも中年の男性です)は、笑顔でのんびりしていて田舎っていいなぁといつも思います

久しぶりにお会いした宮本さん(注:一方的目線です)は、一気に白髪が増えた気が…あれ。
岐阜生活、お疲れなのでしょうか…

なんて勝手に心配しつつ、ナマ宮本さんに大興奮。
青いシャツ、よくお似合いです!(*´ω`)
黄色と青のネクタイ素敵です!(*´ω`)

罪名は傷害。

被告人・沢村は、色白でガチムチ。
竜の和柄プリントがされた黒いロンTに黒いスウェットのパンツ。口ひげの怖い顔。
傷害罪に納得な容姿です!←失礼
絶対アッチ系でしょ?ソッチ系なんでしょ!?

沢村は、傷害罪に似合わず12/24生まれでした…
ドリーミンな日じゃないか、なぜグレた。30歳、沢村よ。

あ、ちなみに無職です。

起訴状が読み上げられました。
平成22年9月末、岐阜県にある被告人宅で、交際相手のアカネ(41)を両手で押し倒し、腹部を蹴り、顔面を殴打し、包丁を振り回して、アケミに対して全治7日間のケガを負わせた、とのことでした。

被害者は交際相手でした。
荒くれてんなー

沢村は岐阜県生まれで大工やトビ、トラックの運転手などの仕事を転々とし、犯行時は無職でした。
離婚歴は3回(多っ!)で、母親と暮らしていました。

罰金前科1犯を含む前科3犯。前歴2回(多っ!)。
覚せい剤の累犯前科が3回もあります。

沢村とアカネは平成18年頃知り合い、付き合うようになりました。
同年末頃、覚せい剤取締法違反で拘束されてる間の平成19年1月17日にアカネと獄中結婚(えーw)
そして平成22年3月12日、出所後に離婚(えーww)
離婚後もアカネは沢村に好意があり一緒にいました(えーwww)

バツ3なくらいだもんなぁ、沢村モテたんだろうなぁ。
なぜかこういう怖い男の人ってモテますよね。私は絶対嫌です!

しかし、沢村は働かず金をせびったり暴れるので、アカネは次第に疎ましくなってきました(だろうねw)

事件の日、アカネが他の男と写ってる写真を見つけ沢村は腹を立て起訴状の通り、殴る蹴るの暴行をしました。
アカネは沢村に対し、厳しい処罰を求めてるそうです。そりゃそうだ。


宮本さんはイライラ全開でピリピリしていて(疲れてる…?)刺々しい進行でした…


弁護側の証人は…


まさかのアカネでした!
(゚д゚)ェェェェェェェェエエエ!! 

続きを読む

Appendix

カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。